• facebook
  • twitter
キービジュアル

Kansai NGO University関西NGO大学

関西NGO大学とは

市民の国際理解をすすめ、国際社会がかかえる課題に取り組むNGO(非政府組織)の活動に関わる人材を育てることを目的として、 関西NGO協議会の主催により1987年以来毎年実施してきた「参加者主体」の講座です。

国際協力、NGO、ボランティアに関心はあるけど、なにから始めて良いか分からない、という方を対象に、開講以来、発題者(講師)による講義の他に、討議、ロールプレイ、シミュレーションなどのワークショップを取り入れ、「参加型」で進め、「気づき」→「学び」→「行動」のプロセスを大切にしてきた市民のためのNGO大学です。市民の国際理解、地球的な課題への理解を深め、国際協力活動の主体は一人ひとりにあるとの認識のもと、各自が果たすべき役割について考え、判断できる人材を育てることを願って実施しています。大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・三重をはじめ、徳島・愛知・石川・岡山・大分・新潟・東京など関西以外の地域からも参加があり、NGO大学卒業生の多くが、NGOや企業のCSR部署で活動を継続しており、また、学びを行動に移すべく、卒業生が関わる様々なセミナー、イベントなどが各地で開催されています。
※2017年を最後に、現在、NGO大学の講義は休講中です。

関西NGO大学の様子
関西NGO大学の様子

NGO大学の今までの取り組み、活動の詳細については、
以下のウェブサイトから御確認ください

関西NGO大学公式サイト

最新情報

すべて見る

    協議会NEWSはありません。

    文字サイズ

    ENGLISH