これまでに関西NGO協議会が企画・運営を担ったNGO支援・人材育成事業をご紹介します。

地域NGO提案型研修

地域に拠点を置く国際協力NGOから研修テーマを提案し、地域のニーズに対応した研修を企画・実施します(JICA地球ひろば主催)。
関西NGO協議会は、関西地域の国際協力NGOスタッフを対象に、これまでに下記の研修を提案、実施しています。

平成23年度 「災害に強いコミュニティづくり」

世界各地で多発、被害の規模が大きくなっている自然災害に対して、発生時の緊急支援だけでなく、 普段からコミュニティのひとりひとりが災害に備え、被害を軽減することが重要です。
本研修では、防災や災害復興支援分野で活躍するNGOスタッフを講師に迎え、海外プロジェクトにおける 「災害に強いコミュニティをつくる」ためのポイントを 阪神・淡路大震災の経験や海外における防災対策の経験から学びました。

平成22年度 「支援者満足につなげる!NGOの会計・アカウンタビリティ連続セミナー」

NGOのアカウンタビリティ向上をめざした、会計・広報業務の改善のためのヒントを得るための研修を実施しました。 具体的には、「アカウンタビリティに関する基本的な考え方」「NPO法人の会計基準に基づいた会計報告」「年次報告書のリニューアル」 の3つのテーマを取り上げました。

NGOワーカーのための課題解決力研修(関西)~本気で身につける、ブレない為の視点とスキル~

所属団体の抱える課題を発見・解決するプロセスを共有し、課題解決能力を身につけるための研修をおこないました。 本研修をとおして、各参加者は組織の課題解決に向けたアクションプランを立案し、実行しました。 JICA大阪・兵庫との共催で2009年度に開催しました。

NGOの危機管理コミュニケーションセミナー 組織の危機・不祥事をNGOはどう伝えるか

NGOスタッフを講師に迎え、組織の危機・不祥事への対応事例を学びながら、危機・不祥事の予防および対応に向けた 組織倫理の共有に必要なアクションを考えました。 本研修は立正佼成会一食平和基金と(特活)国際協力NGOセンター共催にて2008年度に開催され、 関西NGO協議会は企画・運営協力をおこないました。

NGOのアカウンタビリティ強化セミナーin 関西

NGO活動をおこなう上で、アカウンタビリティの実践が大切であるという意識を喚起し、実践する上での知識・スキルを身につけるための研修をおこないました。 外務省主催・(特活)国際協力NGOセンター運営で2006、2007、2009年度に実施され、関西NGO協議会は特に関西地域での開催にあたり、運営協力をおこないました。
また、(特活)国際協力NGOセンターに協力し、(特活)名古屋NGOセンターとともにアカウンタビリティの考え方やツール・事例を紹介した 「アカウンタビリティ ガイド~計画的にアカウンタビリティに取り組むために」を作成しました。

セーフ・トラベル・セミナー

2007年から(株)マイチケット、龍谷大学ボランティア・NPO活動センターとの共催で、スタディツアーの企画担当者を対象に、 感染症の基礎・旅行業法・海外旅行保険の基礎知識ついて学び、また事例を共有するためのセミナーを開催しています。
詳細はこちらをご覧ください。セーフ・トラべル・セミナー