榛木 恵子
コーヒーカップフリー素材(スタッフ紹介)

2011年5月21日の定期総会で事務局長の任を終えて、フリーになりましたが、代表理事から戻ってくるようにとのことで、2014年2月から事務局長代行として事務所におります。

事務局長時代は、ホームページボランティアさんから「1日3行でいいから事務局の様子をHPに載せて」との提案で、「事務局長の日誌」を書いてました。FaceBookの旧型みたいなものです。

でも、隠居から現役に逆行したので、スキルで解らないこと、忘れていることなど・・・・他のスタッフには以前以上にお世話になっております。

相変わらずのお茶好き、お菓子好きで、事務所に訪問者があると仕事は止まりますが、嬉しいです。

 高橋 美和子
大阪大学大学院国際公共政策研究科在学中、提言専門委員会にインターンとして関わったのがきっかけとなり、「パナソニック提供龍谷大学国際協力・社会貢献入門講座」を担当してきました。現在、事務局スタッフとして、関西地域のNGOのネットワーク構築・強化、他セクターとの連携、民間・市民のアイデアを活用した国際協力・社会貢献活動の拡充を目指し、充実した日々を過ごしています。

多くの人やセクターを巻き込みながら関西地域のNGO活動を応援していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 古寺 瑞代
2002年にアジア眼科医療協力会(以後AOCAという)という特定非営利活動法人に勤務したことがNGO/NPO業界で働かせていただくきっかけとなりました。大学で会計を専攻していたこともあり、AOCAでは主として会計を担当しておりました。退職後もボランティアでダラムサラアイキャンプのコーディネーターとして毎年年末年始にダラムサラに11年行きました。それと並行してAOCAで培ったNPO法人会計の知識いかして海外協力のNGOであったり、国内で活動しているNPO法人で会計・労務・法務を担当しました。

この度2年前まで在籍しておりました関西NGO協議会で会計・労務・法務に加えて事業も担当させていただけることになり、現在プロジェクトを遂行中です。

 谷川 詩織
大学卒業後に関西NGO協議会に出会い、2014年度にはインターンとして活動していました。
現在は事務局スタッフとして、広報と啓発事業を担当しています。
webサイトの管理・更新や「高校生のための国際交流・国際協力EXPO」事業などを通じて、
加盟団体の活動を多くの人々に伝え、みなさんとNGOをつなぐきっかけになりたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。