【第19回セーフ・トラベル・セミナー】開催のご案内

セーフ・トラベル・セミナーはスタディツアーを企画する大学、高校、NGOの担当者を対象としています。
事故対応を迫られる担当者の切実な問題に答えるために10年前に始まりました。
ツアーの現場で起こる様々な課題に取り組んで、今年で第20回目を迎えます。

STS写真

過去のセーフ・トラベル・セミナーの様子


【4つの特色】
(1)三人の講師があなたの疑問にお答えします。
皆さんの疑問や不安に各分野のスペシャリストが講師としてお答えします。

・感染症や健康に関しては、
これまで数多くのスタディツアーに現地で関わった経験を持つ医師がお答えします。

・海外旅行保険に関しては
事故対応にあたる保険会社の専門家がお答えします。

・旅行業法に関しては、
スタディツアーを専門に取り扱う旅行会社の経営者がお答えします。

(2)※豊富な事例と研究成果に基づく解説
具体的な事故事例と、その解決に向き合った苦労の経験から智恵と教訓がうまれます。
成功事例も失敗事例もある、多数の事故対応の経験から、機能する事故対応の方策を探ってきました。
このセミナーでとりあげるのは、責任を果たすための「機能する危機管理」です。

(3)事故対策シミュレーション
セミナーで蓄積した情報をもとにした事故対策シミュレーションのプログラムは4年前に始まりました。
これまで60以上の学校やNGOでそれぞれのツアーの具体的な事故を想定して実施してきました。
「知識としての危機管理から、機能する危機管理へ」これが、シミュレーションの目的です。

(4)海外渡航プログラムにおけるリスク管理
大学や高校ではグローバル教育が推進され、学生の海外渡航プログラムが多数実施されています。
そのリスク管理体制について担当者の間から不安の声が多数聞かれます。このセミナーでは、
おもに1ヶ月以内の短期のプログラムを想定した解説となります。

第19回セーフ・トラベル・セミナー【大阪】

▼△第19回セーフ・トラベル・セミナー【大阪】▼△
■日 時:2016年3月19日(土) 10:00~17:00
■会 場:龍谷大学大阪梅田キャンパス
(大阪梅田ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー14階)
地図:http://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/
■締 切:3月11日(金)
■共 催:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
特定非営利活動法人関西NGO協議会
株式会社マイチケット

◇プログラム◇

<第一部基礎編>10:00~13:00
旅行業法・旅行保険・感染症について基礎的な知識を解説します。

<昼食>
13:00~14:00(各自でおとりください)

<第二部テーマ編>14:00~17:00
「ホームステイにおけるセクシャルハラスメント」「持参すべき薬箱に
ついての医師からの解説」など、具体的な課題を検討します。

■対 象:大学・高校およびNGOのスタディツアー、海外研修、
フィールドワークの企画担当者
■定 員:40名
■資料代:NGO関係者1,500円/1人、大学・高校関係者3,000円/1人

■講 師
・宮川眞一氏 (公社)日本キリスト教海外医療協力会元バングラデシュ派遣医師、心療内科医
・副島大典氏  AIU損害保険株式会社
・山田和生氏  (株)マイチケット旅行代理店

【お申込方法】

事前申込
★締切:3月11日(金)
次の事項をご記入の上、E-mailでお申込ください
申込み先:マイチケット 担当:岩井
E-mail:iwai@myticket.jp

①参加会場(大阪)
②参加プログラム(全日/第一部のみ/第二部のみ)
※資料代は第一部のみ/第二部のみの参加の場合も全日参加と同じです。
③お名前 ④所属 ⑤E-mailアドレス ⑥セミナー当日連絡先(電話番号)
★申込受付後、「事前アンケート」をお送りします。ご協力よろしくお願いいたします。

・お問合せ
マイチケット 担当:岩井
TEL06-4869-3444 / FAX06-4869-5777
ホームページ http://www.myticket.jp
E-mail iwai@myticket.jp

参考:
・これまでのセミナーで取り上げたテーマ
「マラリア」「狂犬病、海外旅行保険」「デング熱と虫刺され、旅行業法」
「旅行者下痢症」「ケーススタディから学ぶスタディツアーの危機管理」
「知識としての危機管理から、機能する危機管理」
「スタディツアーにおける事故対策シミュレーション」
「メンタルヘルスケアを必要とする参加者への対応」
「健康アンケート・質問項目を検証し責任と対策を探る」