第29期 関西NGO大学 第5回講座
「ヘイト・スピーチを通して考える日本社会」

近年急速にヘイトスピーチへの関心が高まっている日本。
とはいえ、わかりやすい路上の罵倒表現のみが取りざたされ、
「ヘイト・スピーチの何が問題なのか」についての理解はなかなか広まりません。
諸外国では社会全体のために差別を止めようと法規制が行われていますが、
その背景にある多文化主義とはどのようなものでしょうか。
ヘイトスピーチが起きている日本社会の「差別」のとらえ方を、
歴史的に、また意識調査結果などをもとに読み解きます。

●日 時: 2016年1月23日(土)19時~24日(日)15時

●発題者: 金明秀さん(関西学院大学教授)

●場 所: 小林聖心女学院ロザリオヒル
(阪急今津線「小林」駅下車、徒歩7分)
http://ndai.net/?page_id=453

●参加費: 受講料6,000円、宿泊・施設利用料5,500円
*1/23(土)のみ、または、
1/24(日)の午前中のみの参加は、2,500円

●スケジュール:
■第1セッション 19:00~21:30
日本社会の「差別」のとらえ方~歴史的経緯、諸外国との比較~

■第2セッション 9:00~12:00
排外主義を支える土壌を読み解く

■第3セッション 13:00~15:00
グループワーク

●お申込みはこちらから!: http://ndai.net/?page_id=59
●お問い合わせは: http://ndai.net/?page_id=38
●関西NGO大学HP http://ndai.net
フェイスブック https://www.facebook.com/ngodaigaku
●主催:(特活)関西NGO協議会 http://kansaingo.net/