ワン・ワールド・フェスティバル for Youth
~高校生のための国際交流・国際協力EXPO2015~

12月26日(土)大阪国際交流センター(アイハウス)にて
『ワン・ワールド・フェスティバルfor Youth 高校生のための国際交流・国際協力EXPO2015』
を開催いたします。

本エキスポは、世界的な視野を持ち、社会の課題解決に向けて行動を起こす次世代の育成、
高校生同士の活動のネットワーク形成、若い世代と大学やNGO・国際機関とのつながりを目的とし、
2014年から始まった日本で初めての高校生のための国際交流・国際協力EXPOです。
国際交流や国際協力、社会貢献にに関心のある高校生、高校教員を中心に、どなたでも自由に来場いただけます。

本年度は高校生で構成された実行委員会と高校・大学教員・NGO職員で構成された運営委員会によって、
プログラムの企画・立案とイベントの運営を担っているのが特徴で、
高校生の発意、運営の主体性を重視しプログラムを構成しています。

子ども兵をテーマとしたビデオレター・トークセッション、企業による高校生向けのCSRプレゼンテーション大会、
高校生向けのワークショップなど、高校生実行委員が企画から担当しているプログラムのほか、
国際協力・社会貢活動助成プログラムコンペ大会、高校・大学・NGO・JICAによるブース出展、
ユネスコ協会ESDパスポート体験発表会、そして多くの高校生がボランティアとして参加した東北震災関連では、
被災地福島で活動する高校生による報告会、そして震災以来、活動を継続している「がんばろう!つばさネットワーク」の
気仙沼ボランティアに参加した7校の中高生による報告会を実施いたします。

他にも、NGOや難民事業本部による国際協力や高校生の社会参加、難民問題をテーマとしたセッションや
カフェ・ワン・ワールド(世界の料理)といった楽しめる企画もございますので、
是非、多くの高校・高校生にご参加いただき、同世代の高校生の活動を通じて
グローバル課題の解決、国際協力の分野に関心を持っていただけましたらと思います。

詳細につきましては、ワンフェスfor Youthのウェブサイト、facebookからもご覧いただけます。
http://owf-youth.com/
https://www.facebook.com/OWFYouth/

また、JICA関西による『国際協力ひろば』やJICAとNGOによる『エッセイコンテスト受賞作発表&「国際協力を仕事にしよう!」』
といった将来国際協力の分野で働きたい高校生に向けプログラムも同時開催し、国際協力の分野で仕事をしたい
高校生のキャリア相談、国際協力に関わる相談コーナー(外務省委託事業 NGO相談員制度)も設けます。

皆様ぜひご参加ください。

プログラムは以下よりダウンロードいただけます。

━━━ワンフェスfor Youth2015 当日パンフレット━━━

・【全体図】外側(jpeg:3701KB)

youth2015_out_A4_トンボ無し
・【全体図】内側(jpeg:1848KB)

youth2015_in_A4_トンボ無し

・【分割版】表紙 youth2015表紙_pdf_A4(PDF:629KB)
・【分割版】タイムテーブル youth2015タイムテーブル_pdf_A3(PDF:1030KB)
・【分割版】フロアマップ youth2015フロアマップ_pdf_A4(PDF:351KB)
・【分割版】プログラム詳細 youth2015プログラム詳細_pdf_A3(PDF:2356KB)

・印刷用1/2:A3部分両面 当日パンフ印刷用_pdf_A3(PDF:2542KB)
・印刷用2/2:A4部分両面 当日パンフ印刷用_pdf_A4(PDF:1304KB)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

◆◆開催の概要◆◆

高校生のための国際交流・国際協力EXP02015
今年のテーマは「知る・触れる・つながる世界」

開催日: 2015年12月26日(土曜日)10:00~17:00
大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8-2-6)

共 催: ワン・ワールド・フェスティバルfor Youth 運営委員会
公益財団法人 大阪国際交流センター
特定非営利活動法人 関西NGO協議会(事務局)

協 力: ワン・ワールド・フェスティバfor Youth高校生実行委員会

後 援: 外務省、JICA関西、大阪市教育委員会、大阪市教育委員会、
大阪府教育委員会、京都府教育委員会、兵庫県教育委員会
大阪私立中学校高等学校連合会、京都府私立中学高等学校連合会
兵庫県私立中学高等学校連合会

参加費: 無料

来場者: 2,000人~3,000人(延べ)

対 象: 関西を中心に国際交流・協力の分野に関心を持つ高校生
(中学生、大学生、保護者、一般も含む)

プログラム:

<高校生実行委員が担当するプログラム>

◇子ども兵をテーマとしたトークセッション/元子ども兵のミッシェル氏によるビデオレターによる出演(担当:立命館守山高校)
◆企業による高校生向けCSRプレゼンテーション(担当:立命館宇治高校)
◇「グローバル化」「国際協力」をテーマとしたポスターセッション(担当:灘高校)
◆世界の子供の現状や日本における多文化共生をテーマとした高校生向けワークショップ(担当:兵庫高校)
◇日本文化紹介「知る・触れる・繋がる茶会」英語対応可(担当:兵庫県立国際高校)
◆音楽パフォーマンス、世界の民族衣装ファッションショー(担当:狭山高校)
◇ブログやSNSで本イベントの活動状況を発信(担当:松原高校)

<その他のプログラム>

◇ユネスコ協会ESDパスポート体験発表会(担当:大阪府ユネスコ連絡協議会)
◆震災ボランティア報告活動(担当:がんばろう!つばさネットワーク)
◇福島の高校生による食材付き情報誌「高校生が伝えるふくしま食べる通信」
◆福島の高校生が自ら企画・実施・事業評価を行う福島県内高校生と上海市内高校生の友好交流事業「あいでみ」

 

【お問合わせ先】

ワンフェス for Youth
高校生のための国際交流・国際協力EXPO2015
事務局(特活)関西NGO協議会

〒530-0013 大阪市北区茶屋町2-30 4階
TEL:06-6377-5144 /FAX:06-6377-5148
Email:youth_expo@kansaingo.net

【ウェブサイト】http://owf-youth.com/

[open hour]
(火~土)10:00 – 18:00 ※日・月・祝休み