———————————————
流域を歩く
京街道 淀川の水運とともに 京橋・高麗橋と街道筋商店街の変遷
———————————————

京都・伏見~大坂間は淀川とその川沿いの「京街道」が主要交通として「伏見」「淀」「枚方」
「守口」の4つの宿場町が発展し、多くの人や物資が行き来する大動脈でした。

大坂側の起点である高麗橋は12あった公儀橋のひとつで、かつてその周辺には豪商の店舗が立ち並び、
日本第一の商都・大坂の富が集中する、まさに大坂の心臓部でした。

大坂は天下の台所として、物流ネットワークの拠点となり淀川水運、太平洋の海運ネットワーク(樽廻船)と日本海の海運ネットワーク(北前船)により栄えていました。 ヒト・モノ・カネ・ 情報が淀川流域を超えて水運ネットワークにより流通するともに、街道沿いには多くの商店が並び、それがやがてアーケード型商店街へと発展していきました。

しかし、この数十年のうちに交通手段の変化や物流ネットワークの世界的規模拡大に従い、「商い」そのものが変化し、
それに対応できない商店街が取り残される結果となって現れています。

地域やコミュニティが大きく変化しようとしている変わり目で、私たちにとって住みよい「場」について考えてみませんか

◇日時:2015年11月29日(日)10:00~17:00
集合場所:地下鉄谷町線 野江内代駅 ②出口

◇コース概要:旭国道筋商店街→野江水神社→榎並地蔵→京橋商店街→京橋道標→京橋川魚市場跡碑→八軒家船着き場跡→高麗橋  (小雨決行)

◇定員:15名  (先着順 11 / 22締切)

◇資料代:300円 (AMネット会員200円)
昼食は京橋商店街を予定しています。各自で負担お願いします。

◇案内人:AMネットスタッフ

◇当日 TEL   080-3773-2894

◇予約(必ずメールでの予約をお願いします)
E-MAIL : amnetosaka 【あっと】 yahoo.co.jp
※【あっと】を @ に変更してください。 なおフェイスブックでの受付はしておりません。

解散後、交流会を予定しています。予約するため、事前の参加確認もお願いします。

◇主催  特定非営利活動法人 AMネット
〒 532-0006  大阪市淀川区西三国 2-12-43  自敬寺内
WEB : http://am-net.org/   BLOG : http://am-net.seesaa.net/
FB: https://www.facebook.com/amnetosaka
E-MAIL : amnetosaka 【あっと】 yahoo.co.jp   TEL : 080-3773-2894
※【あっと】を @ に変更してください。