公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)

11月11日(水)”NICCO かけ・そばトーク”
@カフェサロン烏丸店のお知らせ

詳細URL:http://www.kyoto-nicco.org/project/japan/cat70/kakesoba.html

■世界と国際協力を、もっと身近に感じられるトークセッション

「駆けつける。そばにいる。」をモットーに活動するNICCOが国際協力イベントを開催します。
名付けて「NICCOかけ・そばトーク」!当日は、世界を旅する写真家、三田崇博さんをゲストに迎え、NICCOケニア事務所とパレスチナ事務所駐在のスタッフが現地での生活や支援についてトークセッションします!

【ビンゴ大会もやります!!】
ヨルダン産エキストラバージンオリーブオイルや滋賀県ふゆみずたんぼで作った無農薬のお米、シリア難民女性の作った刺繍製品など、NICCOの支援から生まれた様々な商品が当たるビンゴ大会も開催します!!

■イベント概要

・日時 : 2015年11月11日(水)19:00-21:00(受付18:45)
・場所 : カフェサロン烏丸店(新風館3F)
京都市営地下鉄:烏丸御池駅(3-1番/3-2番出口:南へ徒歩1分 、5番出口:北へ徒歩1分)
・参加費: 2,000円(料理ビュッフェ形式、ワンドリンク)※当日会場にてお支払下さい。
・事前申し込み制: 定員 30名

申し込みこちらから▼

・Facebook:イベントページから参加 https://www.facebook.com/events/1061492007203073/
・電話: 075-241-0681
・e-mail: info@kyoto-nicco.org
申し込みの際はお名前とお電話番号をお伝えください。申し込み締め切りは11月6日(金)です。

■出演パネリスト
三田崇博(写真家)
1975年奈良県生駒市生まれ。2006年イタリアで撮影した写真が読売新聞社「旅のノンフィクション大賞フォト部門」優秀賞を受賞したことがきっかけで、12年間勤めた会社を退職し写真の道に進むことを決意。2008年9月より世界一周の旅に出発し6年をかけアジア・中東・ヨーロッパ・アフリカ・アメリカ・オセアニアの各地域の世界遺産を撮影し定期的に全国各地で写真展を開催。東日本大震災ではボランティアとして主に宮城県南三陸町で写真修復を行う。主な写真集に「心の旅で感じる世界遺産」「生駒の火祭り」など。日本写真家協会(JPS)会員、総合旅行業務取扱管理者。
オフィシャルホームページ  http://photosanda.com

原田悠子(NICCOケニア事務所勤務)
1981年 6月15日生。神戸大学卒業後、電機メーカーに就職。退職後、アジア経済研究所開発スクール、スウェーデン王国ウプサラ大学を経て、NICCO入局。2011年よりマラウイ赴任。2012年よりプロジェクト・マネージャーとして、現地で活動。2015年3月よりケニア事務所にて活動中。朝日放送系「世界の村で発見!こんなところに日本人」にも取り上げられた「NGO女子」。

稲垣直子(NICCOパレスチナ事務所勤務)
1984年 9月29日生。津田塾大学卒業後、専門商社に就職。退職後、NICCO入局。2013年1月よりマラウイ赴任。同年9月より、ヨルダンに赴任。2014年からパレスチナに赴任し、2015年よりプロジェクト・マネージャーとして、現地で農家支援事業に従事している。マイペースでおっとりしているが意志の強い、アフリカ、中東を渡り歩く強者「NGO女子」。