公益財団法人日本クリスチャン・アカデミー 関西セミナーハウス活動センター

2015年度 修学院フォーラム「福祉」第2回
「子どもたちに寄り添う~いじめ・虐待・非行の現場から~」

関連HP:http://www.academy-kansai.org/program/2015/11/pg-278.php

子どもの人権救済活動に携わる弁護士の現場では、いじめや虐待に苦しむ子ども、非行に陥ってもがく子どもと出会います。その悲惨な現実、あまりに深い苦悩に打ちのめされ、己れの無力を思い知らされます。「生きていてほしい。ひとりぼっちにだけはしない。」という思いで寄り添い続けるしかありません。ところが、いつか子どもの方が立ちあがり、自分の道を見つけて歩き出し、逆に私たちを励まし、希望の光を与えてくれるのです。
そうした活動の中から、虐待のために、今晩泊まるところがないというハイティーンの子どもたちのシェルター(緊急避難場所)がほしいという願いが生まれました。多くの人々の夢がひとつになり、2004年にカリヨン子どもセンターが活動を開始しました。これまでに300人以上の子どもが利用しています。全国各地で、子どもシェルターが開設され始めています。
どうしたら苦しむ子どもたちと共に歩いていくことができるのかを、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

・講師: 坪井 節子 さん (社会福祉法人カリヨン子どもセンター理事長・弁護士)
・日時: 2015年11月14日(土)13:30~17:30
・会場: 関西セミナーハウス
・参加費:2,300円 学生1,000円(コーヒー込)
・締切: 11月11日(日)(以後は、お問合せ下さい)
・対象:関心のある方、一般、学生
・主催:(公財)日本クリスチャン・アカデミー 関西セミナーハウス活動センター

連絡先:

関西セミナーハウス活動センター
TEL:075-711-2117、FAX: 075-701-5256
Eメール:office@academy-kansai.org
お申込みフォーム:http://www.academy-kansai.org/application/
Web:http://www.academy-kansai.org./