紛争当事国から来日した研修員との
オープンセッション開催
~研修員と学ぶ世界の紛争とその解決をめざして~

研修員と学ぶ世界の紛争とその解決をめざして(2015.9.18)

JICA関西と関西NGO協議会との協働による「紛争解決と共生社会づくりのための実践的参加型コミュニティ開発手法」研修コースでは一般の方にも参加していただけるオープンセッションの日を設けます。
紛争当事国を含む下記の15カ国からの研修員16名と共に、それぞれの国での紛争解決への取り組みと日本での研修から得られた学びについて考え、意見交換をする機会とします。

研修員の国:
フィリピン、スリランカ、アフガニスタン、スーダン、ボスニアヘルツェゴビナ、コソボ、
東ティモール、ネパール、ブルンジ、マリ、ルワンダ、南スーダン、ミャンマー、
マケドニア旧ユーゴスラビア、ザンビア

ファシリテーター:
中田豊一氏(同研修コースメインファシリテーター・(特活)ムラのミライ代表理事)

ファシリテータープロフィール

(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会ダッカ駐在員・東京事務局スタッフ、(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長を経て1998年より
参加型開発研究所主宰。国際協力コンサルタントとして調査研究、研修、コンサルティングなどを中心に活動。
併せて、(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会監事、(特活)市民活動センター神戸理事長、(特活)ムラのミライ代表理事などを務める。

使用言語:英語
定員:80人
日時:11月21日(土)13:30~16:30
場所:JICA関西 ブリーフィングルーム+オリエンテーションルーム
地図:http://www.jica.go.jp/kansai/office/access.html
参加費:無料

※お申し込み・お問合せは下記までお願いします。
(特活)関西NGO協議会(担当:古寺)
〒530-0013 大阪市北区茶屋町2-30
TEL:06-6377-5144  FAX:06-6377-5148
E-mail:mizuyo.kodera@kansaingo.net