一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター
【8.31セミナー 児童労働・強制労働をなくすために企業と消費者ができること ~『Free2Work電子機器産業レポート』を通じて考える】
詳細URL:http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2015/07/831-free2work.html

8.31セミナー
児童労働・強制労働をなくすために企業と消費者ができること
~『Free2Work電子機器産業レポート』を通じて考える

世界をリードする電子機器産業のサプライチェーン(原材料調達・製造など)にどんな問題があるのか、企業はどのような努力をしているのでしょうか。

人身取引撤廃に取り組む東京の市民団体であるノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)の母団体であるアメリカのノット・フォー・セールはオーストラリアのNPOバプティスト・ワールド・エイドと共同で、労働搾取をなくす取り組みに関して企業ごとにリサーチし、比較・評価するFree2Work」(フリー2ワーク)というプロジェクトを行っています。
「Free2Work」は、2014年5月、世界の大手電子企業39社を対象とする『電子機器産業レポート』の英語版を発表しました。ノット・フォー・セール・ジャパンは、このレポートの日本語翻訳版を作成し、ウェブ上で発表しています。対象となった企業には日本企業9社も含まれています。

ヒューライツ大阪は8月31日、翻訳を行ったノット・フォー・セール・ジャパン代表の山岡万里子さんを講師に招いて、レポートを読み解くセミナーを開催します。企業にとって、そして電子機器の消費者である市民にとって、サプライチェーンにおける児童労働や強制労働をなくしていくための課題を考えます。

詳細

日時:8月31日(月)午後6時30分~8時30分
場所:ヒューライツ大阪・セミナー室
大阪市西区西本町1-7-7 CE西本町ビル8F
(大阪市営地下鉄四つ橋線 本町駅 27番出口すぐ)
アクセス地図 http://www.hurights.or.jp/japan/access.html

テーマ:児童労働・強制労働をなくすために企業と消費者ができること
~『Free2Work電子機器産業レポート』を通じて考える

講師:山岡万里子 ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)代表

参加費:500円(ヒューライツ大阪の会員は無料です)

申込み先(事前にお申込みください)

ヒューライツ大阪(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター)
お名前、所属(企業名など)、連絡先をメール、もしくは電話でお知らせください。
メール webmail@hurights.or.jp TEL 06-6543-7003
※いただいた個人情報は、このセミナー以外には使用しません。

<参考サイト>
・『電子機器産業レポート』の日本語翻訳版
Free2Work(フリー2ワーク)のサイト(http://www.free2work.org/)の 「ELECTRONICS REPORT IN JAPANESE」をクリックしてください。
・ノット・フォー・セール・ジャパン(Not For Sale Japan)
https://www.facebook.com/notforsalejapan

詳細は:http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2015/07/831-free2work.html