2015年6月より関西NGO協議会のインターンとして活動してくださる鈴木さんをご紹介します。
SNSを通じた情報発信など広報分野のお仕事を担当していただきます。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

---

はじめまして。この度、関西NGO協議会でインターンとして
参加させていただくことになりました、
関西学院大学総合政策学部国際政策学科4回生、鈴木琴稀です。

私は大学で、フィリピンの子ども達を支援する団体に所属しています。
この団体では、ストリートチルドレンへの教育支援を実施すると共に、
日本の教育機関で途上国を中心に世界の国々の抱える問題や現状を伝える
啓発活動をしています。

国際協力に関心を持ったのは、高校生の時に参加した、南インドスタディーツアーが
きっかけです。ダリットと呼ばれるカースト制度外で生活する方々との交流を通して、
「目の前の人の役に立つ仕事がしたい」という思いを強く持ちました。
将来、国際協力分野で働くためのキャリアモデルに少しでも近づけたいと思い、
関西NGO協議会のインターンに応募しました。

このインターンを通して、ネットワークNGOで働く方々はどのように活動し、
加盟団体とネットワークを構築されているのかを学びたいです。
様々な団体の方と関わる機会があるので、お話を聞く中でも、学びを深めていきたいです。
そして、その経験を今後の自分のキャリアに繋げていきたいと考えています。
また、関西NGO協議会をより多くの方に知っていただくため、
イベントの企画やSNSを通じた広報活動だけでなく、イベントの企画や参加も行い、
人との関わりを大切にして、活動していきます。
このインターンで出会った関西NGO協議会のインターン生とも、
一つひとつの事業を通して、チームで取り組んでいきたいです。

関西NGO協議会の魅力の一つでもある、人とつながりを持ち、深めていくことを活かして、
今後もNGOのネットワーク作りに貢献していくために活動をしていきたいと思っています。
宜しくお願い致します。

関西NGO協議会 インターン 鈴木琴稀