特定非営利活動法人CODE海外災害援助市民センター
CODE3000プロジェクトにご協力ください
詳細URL:http://code-jp.org/blog/nepal-earthquake/2015/05/19/
CODE3000プロジェクト

CODE3000pjチラシ画像
「CODE 3000プロジェクト」にご協力ください。

高度3000mの村を一口3000円で支えます。
雨期対策のビニール・テントを送ります。

神戸市で旅行代理店を営むLakpa sherpa(ラクパ)さんは、シェルパ族でネパール東部のSolukhumbu郡のGudel村の出身です。このGudel村でも、4月25日の地震 (M7.8)で学校やチベット寺院(ゴンパ)、住宅などの被害を出しました。そして5月12日の大きな余震(M7.3)で住宅の倒壊は決定的なも のとな り、雨期を目前に雨露をしのぐことさえ困難な状況に陥っています。

このGudel村は、チョモランマ(エベレスト)の南に位置し、標高2600mから3000mの高地の村です。この村はシェルパ族やライ族が住み、ジャガイモやトウモロコシなどで自給自足の暮らしをしています。道路と空港のあるルクラという町から2、3日かけて歩くしかない山間地にあり、村に商店はなく、塩ひとつ買うにもルクラまで歩くしかないところです。この辺境の村には地震から3週間たった現在でも支援はほとんどありません。
Lakpaさんの属する1500人の会員からなる「Gudel Sherpa Community」は故郷の村の為に支援を考えています。CODEもこのコミュニティからの要請を受けて辺境Gudel村へのビニール・テント(シート 一枚3000ルピー)募金を開始します。高度3000mの村を一口3000円で支える事ができます。どうぞご協力のほどよろしくお願いいたしま す。(吉 椿)

チラシは下記からダウンロードできます。

CODE3000pjチラシ

※6月1日には報告会をさせていただきますので、ぜひお越しください。
CODE3000プロジェクトに関わっているラクパさんにもご報告頂く予定です。

ご支援よろしくお願いします。
☆救援募金にご協力下さい 郵便振替:00930-0-330579 加入者名:CODE
*通信欄に支援先を明記してください。(例:「ネパール地震」)
*募金全体の25%を上限として事務局運営・管理費に充てさせていただきます。
*クレジットカードをご利用の方はホームページ(下記)からご寄付いただけます。
http://www.code-jp.org/cooperation/index.html
*クレジットカード決済ページ備考欄に支援先(例:ネパール地震)と明記してください。