関西NGO協議会加盟団体(公財)PHD協会から
ネパール地震緊急救援募金のお願い

https://www.facebook.com/takuro.sakanishi

公益財団法人PHD協会

「日本のみなさん、こんにちは!今はネパールとても大変です。たくさん人も死んだ、、、私は大丈夫です。家族も大丈夫です。村で皆の家は破れた、、、住むと食べるものは大変です。今も地震が来ています。何回も来ます、、、、 ランマヤ・タマン 4月26日19時37分」
PHD協会は岩村先生のネパールでの働きから始まっています。第一期研修生をネパールから招聘して以来、22名の研修生を招いてきました。私たちはネパールの研修生をはじめとする人々から多くの事を学び、幸せをいただきました。その人たちがご存じのように4月25日11時26分にネパール中部を震源としたM7.8の地震により苦境に立たされています。

27日午前現在、ネパール警察の発表では既に死者が2,400名を超えたとされています。また首都カトマンズではビルの倒壊が続いており、家の中に居ると危険なので、外や車での生活が続いているようです。水や食べ物にも困っているようです。

同じく当会の研修生を多く招いてきたカブレの村々でも被害が発生しています。例えば5人の研修を招いてきたガハテ村では家が100軒近く倒壊し、1名が死亡。ウルミラさん(2010年度)のジュディガオン9名、ラメシュさん(2011年度)のヒングワパティが5名の死者が出たと27日午前現在確認されています。またピンタリ村(プレムさん2013年度、ムクさん2014年度)は家が2軒ほど倒れたとのことですが、幸い死者は出ていないようです。

冒頭のメッセージはランマヤさん(2012年度)からものです。日本に居る私たちができることは限られていますが、少しでも何かの協力をしたいと思い緊急募金を募集させていただきます。PHD協会と付き合いのある現地NGO及び農業協同組合などに募金を送りたいと思います。募金は現地の状況次第ですが、被災者の方々の医療費、食費、生活再建などに役立てていただく予定です。ご協力よろしくお願いします。
緊急救援募金にご協力ください。
※募金全額を現地に送金させていただきます。
※通信欄に「ネパール地震」と明記お願いします。
※クレジットカード決済の場合は「寄付」をご利用下さい。
併せてメール等で当会までご連絡いただけると助かります。
当面はご連絡のないご寄附はネパール地震への募金とさせていただきます。

【ゆうちょ銀行】
口座名:公益財団法人PHD協会
郵便番号:01110-6-29688

【三井住友銀行】
口座名:公益財団法人PHD協会
神戸営業部(500)
普通:3210568
カナ:コウエキザイダンホウジン ピーエイチディーキョウカイ

クレジットカード決済
http://www.phd-kobe.org/phd-kaihi.html