大阪市立大学大学院創造都市研究科 都市共生社会研究分野
【NPO+労働組合+協同組合 非営利セクターの連携による社会変革の道】
関連HP:http://co-existing.com/
関連チラシ(PDF):http://co-existing.com/forum/20141117.pdf

2014年11月17日 大阪市立大学講座チラシHP掲載用

ご案内チラシは関連チラシよりダウンロードいただけます。

少子高齢化や格差の拡大など、さまざまな社会的経済的課題が噴出するなか
で、NPOへの期待が高まっています。NPOというと、1998年に制 定された特定非
営利活動促進法に基づき設立された、いわゆるNPO法人がイメージされることが
大半です。しかし、日本だけではなく、世界的にも、 伝統的に民間非営利セク
ターをけん引してきたのは、労働組合や協同組合です。これらの組織は、組合員
の権利や利益のための「共益型」のNPOとい われていますが、働く人々の生活や
地域の課題にも積極的な取り組んでいます。労働組合や協働組合とNPOの協働が
語られることはほどんどありませ んが、民間非営利セクターの一員として、そ
れぞれの役割を踏まえつつ、強みを生かして連携して活動することで、より良い
社会を築いていくことがで きるのではないでしょうか。このような認識に立
ち、以下のように、NPOと労働組合、協同組合の連携による社会変革のあり方や
可能性について議論 する機会を設けることにしました。お忙しいとは思います
が、ぜひご参加ください。なお、このシンポジウムは、大阪市立大学大学院創造
都市研究科都 市共生社会研究分野の入試広報の一環として行うため、終了後、
簡単な入試説明会を開催します。

日 時

2014年11月17日(月)午後6時30分~9時

会 場

大阪市立大学梅田サテライト101教室
大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階
JR北新地駅真上、大阪駅徒歩5分

講 師

山岸秀雄さん(NPOサポートセンター・代表理事)

的場信樹さん(くらしと協同の研究所・理事長)

永井浩さん(日本労働文化財団・理事)

司 会:柏木宏(大阪市立大学大学院・教授)

予 約、参加費

・予約不要

・参加無料

詳細・問い合わせ

URL: http://www.co-existing.com
E-mail: Info@co-existing.com