協同シンポジウムinきょうと
~強くて、あったかくて、優しい社会について考えてみませんか~

鎌田實さん

鎌田實さん

いきすぎた経済活動は、社会を疲弊させ、環境破壊や地域紛争、途上国における児童労働などの国際問題だけでなく、国内でも生活苦・貧困の連鎖によりさまざまな社会問題を引き起こしています。このような中、私たちみんなが助け合いながら、お金の流れや買い物の視点を少しだけ変えることで、地域の問題や地球規模の社会課題に貢献することができます。本シンポジウムでは、医師の鎌田實さんをお迎えし、命・健康・絆・支援についてお話しいただき、ろうきん・生協・全労済といった協同セクター、NGO、労働組合との多彩な連携・協同を通して、平和とよりよい生活、公正で持続可能な社会づくりについて一緒に考えたいと思います。是非、ご参加ください。

開催日時

2014年12月13日(土) 13:30~16:30 (13:00開場)

開催場所

京都労働者総合会館  ラボール京都 大ホール
京都市中京区壬生仙念町30-2
阪急京都線「西院」東へ徒歩5分、京福電鉄「西院」東へ徒歩3分
行き方→ http://laborkyoto.jp/access.php

入場料

無料

内容

■第1部 : 基調講演 (13:30~14:45)
「1%は誰かのために生きる ~命・健康・絆・支援を考える~」
鎌田 實 さん

諏訪中央病院名誉院長  (特活)日本イラク医療支援ネットワーク  (JIM‐NET)代表 他

■第2部 : パネルトーク (15:00~16:30)
近畿ろうきん×京都生協×国際協力NGOs×鎌田 實 さん
登壇者

小川 真吾さん (特活)テラ・ルネッサンス 理事長
野田 沙良さん (特活)アクセス‐共生社会をめざす地球市民の会 理事・事務局長
浦田 和久さん   近畿労働金庫 地域共生推進部部長
福永 晋介さん  京都生活協同組合 地産地消推進担当
鎌田 實 さん
(コーディネーター :関西NGO協議会 榛木 恵子)

フライヤーはこちらからダウンロードできます

シンポジウムフライヤー(表) シンポジウムフライヤー(裏)

参加申込

「お名前、ご所属、ご連絡先」を以下までお願いします。
(特活)関西NGO協議会 (10時~18時 日・月・祝 休み) 担当:高橋
TEL:06-6377-5144  Email:miwako.takahashi@kansaingo.net

※Eメールで申込みの場合、タイトルを「協同シンポジウム申込み」としてください。