2010年度 「JICA-NGO連携による実践的参加型コミュニティ開発」研修
(Participatory Community Development for Practitioners through JICA-NGO Partnership)
国内NGO/NPOスタッフ研修参加者募集

JICA大阪センターと関西NGO協議会との協働による標記研修コースでは、
海外から参加する研修員と共に学ぶ、国内NGO/NPOスタッフ参加枠を設けています。
(JICAが実施する研修員受け入れ事業に、特別枠として国内からの参加者を受け入れるものです。)

研修では、ケーススタディ、フィールドワーク、ディスカッションなどを通して、
参加型コミュニティ開発に関わるものとして必要な姿勢・考え方・スキルを身につけます。
そして所属団体のプロジェクトをふりかえり、分析し、今後のアクションを考えます。

1.コ-ス実施概要
(1)時 期:2010年 7月27日(火)~ 9月10日(金)
※ 約1ヶ月半の研修期間の内、全日程または一部日程の参加が可能です。詳しくはご相談下さい。
(2)使用言語:英語
(3)主な研修場所:国際協力機構(JICA) 大阪センター(大阪府茨木市)
※ その他、広島(共生庵、平和祈念公園)、豊岡(コウノトリ育む農法)、大阪(NGO訪問、釜が崎)などのフィールドワークを予定しています。

2.コース内容
(1)目的
途上国で地域開発プロジェクトの計画立案に携わる参加者が、より持続的・効果的な参加型地域開発のためのアイディアや手法を獲得し、自国でのプロジェクト改良に貢献することを主たる目的とします。
(2)内容
コース全体を下記4つのモジュールに分け、テーマに沿ったケーススタディやフィールドワークを通して、参加者それぞれが有する問題解決につなげていきます。
Module 1: What’s community?
Module 2: Outsider’s role in community development
Module 3: Diversity-based conflict resolution and linkage method with a wide variety of stake-holders
Module 4: Reflection and Making Your Own Action Plan

(3)研修参加者
下記6ヶ国の現地NGO職員(または現地NGOと連携しつつ地域開発を担当する行政機関等の職員)約10名(東ティモール、ブータン、ケニア、アルゼンチン、エクアドル、パプアニューギニア )

(4)ファシリテーター:中田豊一さん
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会ダッカ駐在員・東京事務局スタッフ、(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長を経て1998年より参加型開発研究所主宰。国際協力コンサルタントとして調査研究、研修、コンサルティングなどを中心に活動。
併せて、(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会代表理事、(特活)市民活動センター神戸理事長、(特活)ソムニード代表理事(共同代表)などを務める。

3.国内NGO/NPOスタッフの参加要項・申込み方法
(1)参加資格 :
1)村落開発・コミュニティ開発に関わっているNGO/NPOのスタッフ
2)ディスカッションに参加可能な英語力を有する方
3)積極的に研修に参加する姿勢をお持ちの方
(2)参加費 : 無料(旅費負担の詳細は 文末★ をご覧ください)
(3)申込方法 : 参加申込書をこちらからダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ下記までE-mailでお送りください。
(4)申込締切日 : 2010年7月2日(金)必着
(5)参加者の選考 :申込書に基づき選考を行ないます。

4.お問い合わせ・申込み先
(特活)関西NGO協議会 (担当:田中)
〒530-0013 大阪市北区茶屋町2-30
TEL:06-6377-5144   FAX:06-6377-5148
E-mail:knc@ kansaingo.net

5.募集説明会
研修内容の紹介と質疑応答をおこないます。興味はあるけれど迷っている・・・という方はぜひご参加ください。 人数確認のため、参加希望の方は事前に上記連絡先までご連絡ください。
日 時: 2010年 6月15 日(火)18:30~19:30
場 所: 大阪聖パウロ教会4F会議室(関西NGO協議会となり)

★研修参加に係る費用負担について
【JICAより支給される費用】
1.研修に参加する際の交通費
・ 関西地域の方には、所属団体所在地から研修場所までの往復交通費を支給します。
・ 関西地域以外から参加の方には、所属団体所在地から大阪までの往復交通費1回分と、関西での滞在場所から研修場所までの往復交通費を支給します。
2.JICA大阪センター以外でのフィールドワークに参加する際の宿泊費

【自己負担していただく費用】
1.JICA大阪センター内での研修に参加する際の宿泊費
(関西地域以外から参加されるなど、宿泊が必要な場合)
2.研修中の飲食費