公益財団法人PHD協会
【第22回ネパール・スタディツアー】

関連PDF:http://www.phd-kobe.org/pdf/14natsu.pdf
関連HP:http://www.phd-kobe.org/

第22回 ネパール・スタディツアー

◆2つの農村で農家民泊をし、ネパールの生活を学びます!

今年はカトマンズ東部のカブレパランチョーク郡、ピンタリ村とガハテ村を訪問します。
ピンタリ村は自分たちで小規模水力発電を作り、電気を自給。またほとんどの食べ物を自給するなど、自給自足の一つのモデルと言えます。今回はピンタリ村周辺の新しい村で研修生の選考を行います。ピンタリ村訪問には国際的に活躍するファシリテーターであるカマル・フィヤルさんが同行する予定です。
ガハテ村からは今までに5人の研修生を招聘してきました。そこで今後はフォローアップに力を入れて、帰国した研修生とともに村を良くする活動を始めていきたいと思っています。状況は厳しいですが、パッサンさん(11年度)を始め、がんばっている研修生に会いにいきませんか?

日  程 2014年7月26日朝集合~8月5日早朝(10泊11日・関西国際空港発着)
参加費 PHD協会会員215,000円(新規会員220,000円+会費5,000円)
※海外旅行保険、燃料チャージ、査証代込
※学生割引:先着2名に限り1万円割引有り(詳細はお問い合わせ下さい)
申込締切 2014年6月18日(水)
事前説明会 2014年7月5日(土)10:00~

○旅の目的

*村の生活を体験し、村びととの交わりを深める。
*日本で学んだPHD研修生の活動現場を訪ね、活動の状況を知り、国際協力、
開発のあり方を考える。
*旅の経験から、日本との関係を知り、日本の生活を振り返りこれからの自分の行動
を考える。
*次年度の研修生の選考に立ち会う。

○募集人数

各13名。申込み多数の場合、当会研修指導者・研修生滞在家庭の方を優先
させていただきます。

○参加資格

当会の趣旨を理解し、旅に適応できる体調の方。
小学校高学年以上。
PHD会員ではない方は、入会手続きをしていただいてから(年会費5,000円)ご参加下さい。

○旅行企画・実施

(株)トラベルファイブジャパン(国土交通大臣登録旅行業823号)

○企 画

公益財団法人 PHD協会

○お申込み・お問い合せ

詳しいパンフレット・資料をお送りしますので、お問い合わせください。

公益財団法人PHD協会
〒650-0022 神戸市中央区元町通5-4-3 元町アーバンライフ202
電話:078-351-4892  FAX:078-351-4867
Email:info@phd-kobe.org URL:http://www.phd-kobe.org/tour.html