昨年末、神戸にある留学サポートオフィスKANINのマネージャーを務める素敵な女性、宇田明日香さんから、関西NGO協議会にコンタクトがありました。自身が経営するオフィスへ払われる留学手配料の一部を、国際協力や地域の社会貢献のために寄付したいというご相談。とくに、関西を拠点に活動するNGOについて知りたいとのこと、早速加盟団体のパンフレット・事業報告書・関西NGOガイドブックを持参、活動内容についてお話させていただき、多忙な中、彼女自身が各団体とコンタクトをとり寄付先を決定されました。協議会から4団体が寄付先としてKANINさんのウェブサイトに掲載されています。

さて、“KANIN”とはスウェーデン語で「ウサギ」という意味。ウサギさんが軽くジャンプするように、世界に飛躍するお手伝いをするというのがKANINの理念です。そして、世界とつながるということは、単に外国で暮らしてみるというだけでなく、世界のさまざまな課題にも積極的に関わってもらいたいという願いをもって、今回の制度につながりました。

また、支援する団体をKANINの クライアント自ら選択してもらう目的の一つは、多くの人に関西のさまざまなNGO/NPOの活動について知ってもらうこと、そして、二つ目は、自分なりの問題意識や目的を持ち、支援先を選ぶ機会を提供したいとのことでした。

 宇田さん自身がイギリスに留学していたときに、日本にいたときには気づかなかったさまざまなグローバルな課題に触れ、そうした課題、たとえば人権、女性(マイノリティー)、環境といった問題は、一人ひとりがしっかりと考え行動に移していく必要があると感じたそうです。また、海外で根付いている「ボランティアの文化」にも感銘を受け、一市民が積極的に地域の課題や世界の問題について関われる制度や文化醸成が大切であると感じられました。

 留学を考えている方、KANINさんに興味をもたれた方、素敵なKANINさんのウェブサイトに、一度アクセスしてみてください!

KANINでは、一週間の留学から長期の留学、また海外の大学など、さまざまなプログラムを提供しています。自分の目的やライフスタイルに合った留学プログラムを探してみてください!

kanninロゴ(HP掲載用)

KANIN ウェブサイト http://www.kanin-leap.com/

Facebook   https://ja-jp.facebook.com/kanin.leap

【スタッフ 高橋】