(特活)関西NGO協議会は第13回定期総会(5/24・土)の第2部でフォーラムを大阪市立大学 大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野と共催で実施します。
コンサルティング、広報、マーケティングの分野でNGOを支援する株式会社バリオーサ代
表の中山学さんに「共感をカタチに!」繋げるNPO/NGOのファンドレイジグについて講演
していだきます。

国内外において、その役割の重要性が指摘されているNPO/NGOですが、その多くは中小の団体で、運営上の課題としての財源の確保の困難さが常に上げられています。財源獲得のために、NPO/NGOは、さまざまな努力をしているのでしょうが、安定した財源を確保することが困難で、不安定な財源状況の中で人件費を切り詰めなどして活動しているのが現状ではないでしょうか。実際、2001年の内閣府の報告書は、NPOは資金不足と組織をマネジメントできる人材が不足していると指摘していました。しかし、2011年の情報通信白書でも、NPOについて人材や活動資金に不足感があると述べているように、過去10年間、状況はあまり変わっていないようです。その一方で、NPO/NGOのファンドレイジングをどのように進めていけばいいのかという議論が活発になり、そのための手法もいろいろ開発されてきていることも事実です。こうした手法の一つ、ファンド・レイジングコミュニケーションを中心にして、以下のようなフォーラムを企画しました。NPO/NGOの運営に関心のある方はどなたでもご参加いただけますのでお気軽にお越し下さい。

講 師

中山学さん(株式会社バリオーサ代表)

1998年慶應義塾大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社に入社。アルゼンチン、カナダでダイレクトマーケティング業務に従事する。06年コンサルティングや広報・マーケティングの分野でNGOを支援する株式会社バリオーサを設立、代表に。共感を集め、それを実際の支援に変えていくノウハウについて、対話型ファンドレイジングにおける日本での第一人者。

司 会

柏木宏(大阪市立大学大学院教授)

日 時

2014年5月24日(土) 13:30~16:00(13:00開場)

場 所

大阪聖パウロ教会ビル2階
(大阪市北区茶屋町2-30)

参加費

無料(予約不要)

共 催

大阪市立大学 大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野
特定非営利活動法人関西NGO協議会

お問合せ

特定非営利活動法人関西NGO協議会
電話 06-6377-5144
Eメール knc@kansaingo.net