関西NGO協議会では、関西地域の国際協力NGOスタッフを対象とした『応援したくなるNGO』になるためのステップアップ研修(主催:JICA地球ひろば)を開催します。

国際協力NGOが市民、企業、行政、教育機関などと、どう繋がるのか、繋がるために必要なプレゼンテーションを講義と事例発表、ワークショップの実践形式で学びます。

平成25(2013)年度NGO人材育成研修 地域NGO提案型研修
『応援したくなるNGO』になるためのステップアップ研修(仮称)(関西地域)

参考:紙媒体資料

※募集要項や参加申込書などの詳細は後日、当HPで掲載します。

開催概要

日程 [全3回](研修+個別相談会)
2014年2月28日(金)、3月1日(土)、4日(火)
研修:13:00~17:30
個別相談会:17:30~19:00 (要申込)
会場 アプローズタワー 貸会議室(大阪市北区茶屋町19-19)
参加費 無料
主な対象者 関西地域の国際協力NGOスタッフ、JICAスタッフ
お問合せ
お申込み
特定非営利活動法人 関西NGO協議会(担当・榛木)
Eメール knc@kansaingo.net

研修カリキュラム

<第1回> 2014年2月28日(金)
第1部:活動を広げよう!他セクターとの協働Ⅰ

  1. NGOと他セクターとの協働について事例から学ぶ。
    (講義+NGO/NPOと他センターによる事例発表+質疑応答)
  2. 情報共有(JICAによるNGO支援スキームについての紹介など)

講師(ファシリテーター)

  1. 江口聰さん (特活)しみん基金・KOBE事務局長
  2. JICA関西

<第2回> 2014年3月1日(土)
第1部:活動を広げよう!他セクターとの協働Ⅱ

  1. 他セクターが連携相手の決定や助成先選定にあたって重視していること。(講義)
  2. 共感を呼ぶプレゼンテーション(事例を活用した講義+ワーク-シヨップ)

プレゼンテーションと何か。
なぜスピーチではなくプレゼンテーションなのかを踏まえてワークショップを交えた実践形式でより効果的なプレゼンテーションのノウハウを学ぶ。

講師(ファシリテーター)

  1. 江口聰さん (特活)しみん基金・KOBE事務局長
  2. レイノルズあいさん 株式会社ジー・インク取締役

<第3回>:2014年3月4日(火)
第2部:①「応援したくなるNGOとは?『ブランディング』に挑戦」
(講義+ワークショップ)

「仲間を広げていく」「ファン」として仲間になっていただくという発想、
同じ目線で見つめ、一緒に事業をつくっていく、
支援者の評価や要望をブランドづくりにフィードバックさせることを学ぶ。

講師(ファシリテーター)

  1. 宮澤正憲さん 博報堂ブランドデザイン代表

挨拶

JICA地球ひろば

講師プロフィール

江口聰さん

特定非営利活動法人しみん基金・KOBE 事務局長
日本ファンドレイジング協会 認定ファンドレイザー

2007年よりしみん基金KOBE事務局長を務める。
しみん基金・KOBEにて、ぼたんの会やこうべあいウォークなどのファンドレイジングの企画と実務に携わっている。

レイノルズあいさん

株式会社ジー・インク取締役

プレゼンテーションのコンサルティングを専門とする。
会社代表のガー・レイノルズの指導のもと、効果的で共感を呼ぶプレゼンテーションのコンサルティングおよびデザインを担う。

宮澤正憲さん

株式会社博報堂 博報堂ブランドデザイン代表

次世代型ブランドコンサルティングの専門組織である「博報堂ブランドデザイン」を立上げ、現在は多様な領域でブランディングの実務コンサルテーションを手がけている。