セミナーの対象は「ツアー担当者」です

NGOや大学で実施される海外スタディツアーの担当者を対象にしたセミナーです。

一旦、交通事故や感染症が発生すると、ツアー担当者は事故対応に追われます。
事前の安全対策、事故発生時の危機管理対策は、避けて通れない待ったなしの課題です。

これまでの事故の事例から、対策を学びます

異なる文化、異なる環境の中で実施する海外スタディツアーに「これでだいじょうぶ」といえる「万全」の安全対策はありません。

2007年に始まったセミナーは今年で8年目を迎えます。
私たちはツアーの安全な実施に向けて一歩ずつ進んできました。
セミナーの新しい知識から、思いもよらないリスクに気付きます。
最新の事故の事例から、リスクへの対策を学ぶことができます。

リスク管理を基礎から学び、質問にお答えします

セミナーのこれまでの学びに、最新の情報や事例を交えて感染症、旅行保険、旅行業法の基礎知識から学びます。
講師は、医師、保険の専門家、旅行業法の専門家です。
聞いておきたい質問、ちょっと不安な疑問に、納得するまでお答えします。

シミュレーションで点検します

危機管理の基礎から、解決の難しい問題まで、セミナーでは機能する危機管理をめざして事故対策シミュレーションに取り組んできました。

事故発生24時間以内にしなければならないこと・・・
3日以内にしなければならないこと・・・
事故対応の具体的なポイントを学びます。

メンタルヘルスケアを必要とする参加者への対応

セミナーでは毎回新しいテーマに取り組んできました。
今回はメンタルヘルスケアを必要とする参加者への対応を専門家を交えて考えます。
多様な参加者がかかえる問題に向き合うことが、ツアーの豊かな出会いにつながります。

第8回セーフトラベルセミナー(大阪会場)
~スタディーツアーにおける事故対策シュミレーション
メンタルヘルスケアを必要とする参加者への対応~

チラシPDF:http://www.myticket.jp/2014STseminar_flyer.pdf

講師

宮川眞一 氏 (公社)日本キリスト教海外医療協力会バングラデシュ派遣医師、心療内科医
上村 昌弘 氏 AIU損害保険株式会社
山田 和生 氏 株式会社 マイチケット

日時

2014年3月15日(土)10:00〜17:00

会場

龍谷大学大阪梅田キャンパス

大阪梅田ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー14階
JR「大阪駅」、阪急・阪神「梅田駅」、大阪地下鉄「梅田駅」
アクセス: http://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/access/index.html

対象

NGOや大学などでスタディツアー、フィールドワーク、海外研修の企画・運営を担当する方。

参加費 NGO関係者 1,500円/人
大学関係者 3,000円/人
定員 40名
共催 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
特定非営利活動法人関西NGO協議会
株式会社マイチケット
締切 2014年3月7日(金)
申込方法 (会場の都合により事前にお申込みください。)
次の事項をご記入の上、マイチケットへE-mailにてお申込み下さい。
①参加会場(大阪もしくは東京) ②お名前 ③所属
④E-mailアドレス ⑤セミナー当日連絡先(電話番号)
★申込みを受理しましたら、「事前アンケート」をお送りします。ご協力宜しくお願いします。
申込問合せ マイチケット 担当:岩井
TEL:06-4869-3444 / FAX:06-4869-5777
E-mail  iwai@myticket.jp

——————————–
4月26日に東京でも開催されます。

日時

2014年4月26日(土)10:00〜17:00

会場

早稲田奉仕園 日本キリスト教会館 6階会議室
東京メトロ東西線「早稲田駅」、JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」
東京メトロ副都心線「西早稲田駅」
アクセス: http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

講師

楢戸健次郎 氏 (公社)日本キリスト教海外医療協力会 元ネパール派遣医師、家庭医
上村昌弘 氏 AIU損害保険株式会社
山田和生 氏 株式会社 マイチケット

対象

NGOや大学などでスタディツアー、フィールドワーク、海外研修の企画・運営を担当する方

定員 40名
締切 2014年4月18日(金)
参加費 NGO関係者 1,500円/人
大学関係者 3,000円/人
共催 特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
特定非営利活動法人関西NGO協議会
株式会社マイチケット