【マイチケット提供 龍谷講座in大阪「2013年度関西NGO協議会~社会貢献・国際協力入門講座」】

第3回「世界を覆う食料問題
~世界規模の農業・食料流通の再編が何をもたらしたか!?」

第3回は、世界を覆う食料問題を取り上げます。
わが国は食料の多くを輸入に頼っていますが、世界規模で見ると、先進国の過剰
消費や豊かさの追求が、途上国の飢餓や生活困窮を招いています。歴史的な背景
から考えると、産業革命以後、イギリスの入植・植民地政策が世界の農業を大き
く再編しました。入植者の多かった国々が欧米に次ぐ農業輸出国となったのに対
し、熱帯産品に特化させられた国は、食料純輸入貧困国になっています。食料や
水は、人類に不可欠なものであるにもかかわらず、さまざまな歴史的・政治的背
景や経済のグローバル化によって、豊かな生活を享受できる国と、弊害を受けて
解決が難しくなっている国に分断しがちです。
持続可能な食料生産・流通・消費のあり方を学びながら、これからの暮らし方に
ついて考えます。

(写真:アルゼンチンの大豆畑 提供=佐久間智子)

■開講日 11月6日(水)19:00~20:30
■講師
佐久間智子(さくまともこ)
特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター代表理事、明治学院大学国際平和
研究所研究員食料や水の問題を中心に、経済のグローバル化の社会・開発影響に関
する調査・研究を行っている。著者に「どうなっているの?日本と世界の水事情」
(共著、アットワークス)、「穀物をめぐる大きな矛盾」(筑摩書房)他。

◇第4回(11月13日)
「戦争の現場から。今、伝えたいこと
~アフガニスタン、シリア、リビアの子どもたち」
講師:西谷 文和   フリージャーナリスト

◇第5回(11月20日)
「自立につながるソーシャルファイナンス
~国、地域、社会的背景によって異なる様々なかたち」
講師:小吹 岳志   オイコクレジット・ジャパン 事務局長

■受講料/1,500円(一般)、500円(学生*)/一講座
講座当日にお支払ください。*受付で学生証を提示。専修学校・各種学校を含む

■会場:龍谷大学大阪梅田キャンパス研修室
大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
大阪市営地下鉄四つ橋線「西梅田駅」3番出口すぐ、地下通路で直結。JR「大阪駅」桜橋出口徒歩4分

■講座の詳細・お申し込み
「マイチケット提供/龍谷講座in大阪」 http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/lecture/
TEL:075-645-7892(日祝除く月~土曜/10:00~16:00)