【2013年度 第1回開発教育セミナー「開発教育入門セミナー」Think Globally, Act Locally ~世界とつながる私~】
関連HP:http://www.jica.go.jp/kansai/event/index.html#a0623-01

■講師:佐藤友紀さん、友前尚子さん、山中信幸さん、酒井 淳平さん
■日時: 6月 23日(日)10:00~16:30
■会場:京都市国際交流会館kokoka(京都市左京区蹴上)
■参加費: 無料(定員80名 要申込み・先着順)
■対象:開発教育に関心のある方、一般、学生
■内容(予定):
 はじめに「開発教育とは?」
 さまざまな手法を用いた参加体験型学習
A.「アクティビティを体験しよう!」
B.「ケータイから考える平和」
C.「教師海外研修2012サモア」
D.「国際協力に向き合う私たち~エチオピアの地域課題から~」

■主催:(独)国際協力機構(JICA)関西、(公財)京都市国際交流協会
■協力:(公財)日本クリスチャン・アカデミー 関西セミナーハウス活動センター開発教育研究会、(公財)京都府国際センター
■申込先:JICA関西
■申し込み方法:イベントチラシの裏面の申込用紙にご記入の上、FAXで、または、必要事項(裏面申込用紙参照)を明記の上、E-mailでお申込む。
■お問合せ:JICA関西 市民参加協力課 開発教育入門セミナー担当
TEL:(078)261-0384(直通) FAX:(078)261-0357
E-mail:jicaksic-kaihatsu@jica.go.jp

■お問合せ受付時間:土・日・休日を除く 10時から12時まで/13時30分から17時まで 

【2013年度 第2回開発教育セミナー「世界の中のパレスチナとイスラエル~ガザで生きる人々に光をあてて~」】
関連HP:http://www.academy-kansai.org/program/2013/06/pg-175.php
 「アラブの春」が国際社会の注目を集める一方、イスラエルの軍事侵攻に60年
以上さらされ、日常化した紛争状態の中でくらすパレスチナ の人々。その“生き
るかたち”がメディアで伝えられる機会は多いとはいえません。講師の古居みづ
えさんは、20年以上にわたってガザ地区を訪れ、 女性や子どもの姿を日本で発
信し続けています。パレスチナの人々のくらしや願いを知り、問題の背景を理解
し、子どもたちとこの問題にどのよう に取 り組むのか、ともに考えましょう。

■講師:古居 みずえさん(アジアプレス)
■日時: 6月 29日(土) 16:00 ~30日(日)12:00
■会場:関西セミナーハウス(京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)
■参加費: 10,500円(1泊2食込み)
■対象:開発教育に関心のある方、一般、学生
■主催:公益財団法人日本クリスチャン・アカデミー 関西セミナーハウス活動
センター
■後援:京都府教育委員会、特定非営利活動法人 開発教育協会
■連絡先:公益財団法人日本クリスチャン・アカデミー 関西セミナーハウス活
動センター
TEL:075-711-2115、FAX: 075-701-5256
Eメール:office@academy-kansai.org
お申込みフォーム:http://www.academy-kansai.org/application/
Web:http://www.academy-kansai.org./