第26期関西NGO大学 第5回講座開催のお知らせ
「NGOとソーシャルビジネス、なにが違うの?~社会を動かす様々な方法」

社会の課題を解決する担い手として、NGO/NPO、行政などに加え、
最近はソーシャルビジネスがその一翼を担いつつあります。
それぞれの役割りと可能性、違いなどを理解し、
暮らし方、働き方、社会参加について、
ソーシャルビジネスを切り口に考えます。

<発題者>
加藤徹生さん(World in Asia代表理事、経営コンサルタント http://wia.stonesoup.jp/)
森脇祐一さん(アクセス-共生社会を目指す地球市民の会 http://www.page.sannet.ne.jp/acce/
小辻昌平さん、横山聡さん(サラヤ株式会社CSR推進部 http://www.saraya.com/csr/

■加藤徹生さんプロフィール
1980年生まれ。小学生のとき喘息患者として公害認定され、社会の問題を解決できない「社会」に疑問を抱く。
大学在学中のインターンシップがきっかけで、社会起業家のコンサルティングに関わり、経営コンサルタントとして独立。
企業家育成、地場産業の振興、途上国の経済開発など社会企業を支援。2009年からアジア各国を巡り、世界的に活躍する社会起業家と出会う。
「当事者こそが世界を変える」という洞察を得、ソーシャルイノベーションのケーススタディを、著書『辺境から世界を変える』として出版。

■日時:2013年1月19日(土)19:00~20日(日)15:00 *部分参加も可能です
<スケジュール>
1月19日
19:00 セッション1
・加藤徹生さんのお話 +質疑応答
21:30 交流会(発題者、参加者、スタッフの交流の場です)
1月20日
09:00 セッション2 パネルディスカッション
・加藤さん、NGO、企業のCSR担当者のパネルディスカッション
・それぞれの活動の取り組み、対象、方法
・課題、これから取り組んでみたいことについて
・社会を変える/動かす仕組みにどうかかわれるか?
11:30 昼食・休憩
12:30 セッション3 グループワーク「学びから行動へ」
15:00 終了

■会場:小林聖心女子学院ロザリオヒル (宝塚市塔の町3-113)
阪急「小林」駅下車徒歩10分 地図→http://ndai.net/?page_id=453

■参加費:11,500円(1泊、朝・昼食含む)
※先着順。部分参加も可能です。お問合せください。

■お申し込み:
関西NGO大学のホームページ『申込みフォーム』からお申し込み下さい。
http://ndai.net/?page_id=59

■お問い合せ:
お問い合わせは、以下のページから送信してください。
http://ndai.net/?page_id=38

■主催:
(特活)関西NGO協議会
〒530-0013 大阪市北区茶屋町2-30
TEL:06-6377-5144
関西NGO大学ウェブサイト http://ndai.net/