(一財)アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
【桂七福の「人権高座」と笑いながら学ぼう「人権ええやんか!」】
関連HP:http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2012/10/post-7.html

日本経済の「失速」のなかで、労働、教育、社会福祉をはじめ基本的な人権がないがしろにされる傾向が続いています。
そうしたなか、人権の保護・推進に向けた市民社会の取り組みの強化が課題となっています。
ヒューライツ大阪は、このたび通常のシンポジウム形式ではなく、上方落語家の桂七福さんの人権落語、
およびなぞかけなどの大喜利を通じて、市民が人権課題に気付き「楽習」する機会を設けます。
大喜利では、七福さんを進行役に、国際人権法の専門家、性的少数者の相談業務に関わるキリスト教牧師、
元アフガン難民の大学生が登壇し、重くて硬いテーマを笑いで解き明かすという難題に挑みます。
人権の復権をかけた実験です。皆さんと一緒に笑い考えましょう。
この企画は、11月23日~12月2日に大阪で繰り広げられる
民主主義フェスタ「大阪ええじゃないか~“変える”に参加する10日間~」
http://www.eejanaika.info )の関連企画として開催します。

■日時:2012年11月30日(金)午後6時45分~8時30分

■場所:御堂会館(南御堂)・南館5Fホール(大阪市中央区久太郎町4-1-11)
http://minamimido.jp/mido-kaikan/access.html

■定員:200名

<プログラム>
第一部:桂 七福(落語家)の「人権高座」
演題「気づけば高まる人権意識」

第二部:大喜利(なぞかけ&あいうえお作文)
登壇者
・谷口 真由美(大阪国際大学准教授)
・堀江 有里(日本キリスト教団牧師)
・今見 ムスターファ(桃山学院大学生)
・白石 理(ヒューライツ大阪所長)
進行:桂 七福

■参加費: 無料

■お問合せ先:ヒューライツ大阪(一般財団法人 アジア・太平洋人権情報センター)
大阪市西区西本町1-7-7高砂堂ビル8階
TEL:06-6543-7003
FAX:06-6543-7004
Eメール:webmail@hurights.or.jp