JICA中部さんより、「PCMセミナー(モニタリング・評価編)」のご案内がありました。
ご関心のある方は、直接下記の<送付先・担当>へご連絡ください。
(事務局長 奥谷充代)

*****(ここから)

JICA中部では、PCM手法によるモニタリング・評価の方法の基礎を学ぶセミナーを、
NGOや地方自治体、大学などにおいて国際協力に携わる皆様を対象に開催いたします。

PCM (Project Cycle Management)手法は、開発プロジェクトの計画立案、実施、
モニタリング・評価の手法で、JICAをはじめ多くの開発援助機関で用いられ、
JICAの草の根技術協力事業でも活用されています。

国際協力活動に携わる皆様のご参加をお待ちしています。
(東海地方以外の地域の団体・個人の方もご参加いただけます)

【日時】8月11日(土)~12日(日)9時30分~18時
*二日間通しての参加が前提となります。

【場所】 JICA中部 セミナールームA(地図は下記URLのサイトをご覧ください)

【対象】 ・国際協力事業に携わるNGOのスタッフ
・地方自治体、大学等の国際交流・協力担当者
*原則として、PCM研修の計画・立案編を過去に受講したことのある方

【定員】20名(応募書類等に基づき、選考を行います)

【参加費】無料

【申込方法】所定の受講申込書にご記入の上、下記メールアドレスに送付してください。

<送付先・担当>
JICA中部市民参加協力課 PCM研修担当:井坂
電話番号:052-533-0120
ファックス:052-564-3751
Eメール:Isaka-Yasushige@jica.go.jp
所定受講申し込み書、詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/news/event/index.html#a01-811-01

【申込締切】8月3日(金)

*ご注意
本セミナーは、PCM手法習得の認定を目的とした研修ではありませんので、「認定証」の授与はありません。
ただし、2日間のプログラムを全受講された方(8割以上の出席を目途とします)には、「修了証書」をお渡しします。
よろしくお願い申し上げます。