(財)日本クリスチャン・アカデミー関西セミナーハウス活動センター
【2012年度第2回開発教育セミナー「先住民族のくらしと私たち~ オーストラリア・ウラン採掘の現場から~」】
関連HP:http://www.academy-kansai.org/program/2012/07/pg-115.php

福島第一原発をはじめ日本で使用されるウランの約3分の1は、オーストラリアの先住民族アボリジニーの大地から来ていま す。
ウランは採掘の時から放射能汚染を引き起こします。アボリジニーの人々の歴史や文化と、
日本の先住民族アイヌの人々の今とを重ね ながら、互いに尊重しあう社会を築くためにできることは何かを考えましょう。

■講師:細川弘明さん(アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表、京都精華大学教員)
■日時: 7月28日(土)16時~7月29日(日)12時
■会場:関西セミナーハウス(京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)
■参加費: 10,500 円(1泊2食込み)
■対象:開発教育に関心のある方、一般、学生
■お問い合わせ:
(財)日本クリスチャン・アカデミー関西セミナーハウス活動センター
参加申し込みは、http://www.academy-kansai.org/program/2012/07/pg-115.phpから参加申込フォームをご利用ください。
〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹の内町23
TEL:075-711-2117
FAX:075-701-5256
E-mail:office@academy-kansai.org
HP:http://www.academy-kansai.org/