■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
日本評価学会主催「第11期評価士養成講座(場所:大阪大学)」のご案内
    2012/8/24(金)~26(日)、8/31(金)~9/2(日)開催
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

近年、我が国においては、公共事業、学校教育、福祉、ODA等をはじめとする様々な分野の政策や
事業に関するアカウンタビリティが求められており、こうした社会一般からの需要に応えるために、
評価システムの導入や事業評価の実施が進められています。

しかし、評価の専門性を持つ人材は未だ十分に育っていないのが現状です。
日本評価学会では、この状況を改善するため、評価に関する専門的能力を身につけた人材を養成して
その能力を認定し、各分野における評価の向上に資することを目的に「第11期評価士養成講座」を
開催いたします。
講座終了後に実施される「評価士」認定試験(筆記試験)に合格すると、「評価士」資格認定証書が交付されます。

本講座の科目構成の特徴は以下の5点です。
 ●評価者倫理や社会的責任の強調
 ●評価の基本的論理の習得
 ●評価に関する法律・法規の習得
 ●体系的な分析手法の習得
  (定性・定量の双方、および費用・効率性分析手法等)
 ●各専門領域における最新の評価活動の動向把握
  (ODA評価、大学評価、学校評価、保健医療評価、自治体評価、行政評価、公共事業評価、その他)

例年は東京で開催しておりましたが、第11期は初めて大阪で開催することとし、西日本の皆様にもより
ご参加いただき易くなりました。
以下およびホームページをご覧のうえ、奮ってお申し込みくださいますようご案内いたします。
———————————————————
■日程・場所:
◇講座
 2012年8月24日(金),25日(土),26日(日),31日(金),9月1日(土),2日(日) (大阪大学)
◇「評価士」認定試験
 2012年9月29日(土) (大阪大学)
■受講料:
◇日本評価学会会員 75,000円+テキスト/書籍代(税込)
◇非会員 105,000円+テキスト/書籍代(税込)
 *書籍代として実費15,000円程度がかかる見込みです。
 *「評価士」認定試験料10,000円は別途徴収いたします。
 *非会員の方が本講座にお申し込みと同時に当学会への入会申込を提出された場合には、
     会員価格でのご受講が可能です。
 *受付完了後に請求書を送付させて頂きますので、期日までにお振込みください。
■定員:30名(定員に達し次第締め切ります)
 最小開催人数:20名
〈最小開催人数に満たない場合は開催を中止する場合があります〉
■申込方法:
 申込書 http://www.idcj.or.jp/9evaluation/4_moushikomisho.doc
 をダウンロードし必要事項を記入の上、7/23(月)までに
 evatra@idcj.or.jp までお申し込みください。
  受付を完了しましたらE-mailにて折り返しご連絡いたします。
  申込多数の場合は選考させていただくことがあります。
■申込およびお問い合わせ先
<事務局>
 〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-6 日立ソリューションズタワーB 22階
 日本評価学会事務局
 ((株)国際開発センター(担当:佐々木/川越/菊池/薮田))
 E-mail: evatra@idcj.or.jp

———————————————————
◆「評価士養成講座開催」のご案内
http://www.idcj.or.jp/9evaluation/CPE4_0.html
◆パンフレット
http://www.idcj.or.jp/9evaluation/1_gaiyou.pdf
◆科目・講師配置図、開催要項、会場案内
http://www.idcj.or.jp/9evaluation/2_kamoku_youkou_tizu11.pdf
◆講師略歴
 http://www.idcj.or.jp/9evaluation/3_ryakureki.pdf
◆申込書
http://www.idcj.or.jp/9evaluation/4_moushikomisho.doc

———————————————————