大阪大学グローバルコラボレーションセンター
【GLOCOLセミナー(85)/  FIELDOグローバル・エキスパート連続講座(11)
世界難民の日「難民の第三国定住」】
関連HP:http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/120620.html

2000年12月4日の国連総会決議55/76によって、1951年難民条約が採択されて
50周年となる2001年から毎年6月20日は「世界難民の日」となりました。
世界難民の日は、難民について理解を深める日です。
大阪大学GLOCOLグローバルコラボレーションセンターと国際公共政策研究科は、
本年後期から新科目「難民問題から世界を見る」を始めるにあたり、難民に
ついての理解を深めるために、国際移住機関駐日代表をお招きして、難民の
第三国定住についてお話いただきます。

■日時:2012年6月20日(水) 18:00~19:30

■場所:大学会館 講堂(大阪大学豊中キャンパス)【アクセス

■講師:William Barriga(国際移住機関(IOM)駐日事務所代表)

■参加:無料、事前申し込み要、英語講演・通訳無し
「6/20難民の日」と明記して、「名前、所属、連絡先」を記載のうえ、
info@glocol.osaka-u.ac.jp までお申し込みください。
当日参加も可能です。

■主催:大阪大学グローバルコラボレーションセンター
■共催:大阪大学OSIPP国連政策研究センター

■お問い合わせ先:
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
E-mail:info@glocol.osaka-u.ac.jp
ホームページ:http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/