こんにちは、スタッフの田中です。

本日は、「世界とつながるカフェイベント」の一つ、
「ゆるりカフェ企画at大阪YWCA その2 その食事、大丈夫?」(大阪YWCAと関西NGO協議会の共催)
が開催されました。

本日のイベントでは、講師に医食コラボ研究会代表、食生活アドバイザーの竹内英二さんをお迎えしました。
以前はフレンチのシェフでもあった竹内さん。
現在の食生活アドバイザーとしての活動を始めるに至った経緯をお話しいただきながら、
そこから得られた、私たちの「食」を見直すポイントをお話しいただきました。
生きていくためには避けられない「食」。
私たちの生活の変化や環境や社会をめぐる問題から、現在の食事情もまた問題を抱えていることを指摘しながらも
その現状をふまえて、私たちがどう食事と向き合うべきかについて、講師のお話から多くのヒントをいただいたと思います。

会場の様子

会場の様子
31人の方にご参加いただきました!

講師の竹内英二さん

講師の竹内英二さん

その後はお茶とお菓子を囲んで竹内さんへの質疑応答をおこない、
最後に、その後のアクションとして、共催団体の大阪YWCAでできるボランティア活動についてご紹介し、
約2時間のイベントが終了しました。

この「ゆるりカフェ企画at大阪YWCA」は、
2月18日に開催した「その1 世界と福島の子どもたち」とあわせて全2回のイベントでしたが、
「世界の子ども」、つまり「これからの世代」がこの2つのイベントをつなぐキーワードになっていました。

今回取り上げた「食」のように、私たちの生活に深く関わるテーマから、
身の回りの社会に向けて、また、世界に向けて
新しいアクションをおこしていただくきっかけになれば幸いです。

※世界とつながるカフェイベントは、イベントの実施にあたり、
住宅エコポイント、家電エコポイントの環境寄附制度を通じて
関西NGO協議会にご寄付いただいております。