公益財団法人PHD協会
【研修担当職員募集】
関連HP:http://www.phd-kobe.org/pdf/kenbo.pdf

アジア・南太平洋の草の根の人々と
共に生きるための活動に関わる人材を求めます。

PHD協会では、職員として次のような資質・条件を持つ人を求めます。
1.社会的関心
PHD運動の趣旨に賛同し、国内外の社会情勢に関心を持ち、とりわけアジア・南太平洋地域をはじめとする発展途上国の草の根の人々と共に生きることに誠実に取り組む人。
2.業務処理能力
当会では多くの方々との協力、交わりの中で仕事が進められます。協調性を持ち、積極的に研修・啓発活動に取り組み、またそれに伴う事務処理ができる人。
3.語学力
英語力(読む・書く・聞く・話す)に相当の能力を持つ人。アジア・南太平洋地域の言語ができればなお良い。
4.健康
国内外の出張、宿泊を伴うプログラムが多いため、体力に自信のある人。

■募集条件
1.募集人員:1名
2.職務内容
(1)アジア・南太平洋地域から招く研修生の研修実施手配、帰国後のフォローアップ。
(2)アジア・南太平洋地域の人々から学ぶ各種プログラムの企画・実施。
(3)PHD運動を拡大させるための広報啓発活動。
3.資格等
(1)四年制大学もしくは短期大学、専門学校を卒業、またはそれと同等の能力を持つ人。
(2)40歳前後までの人。
(3)普通自動車運転免許を持つ人(研修事業、各種プログラムの実施には自動車の運転が必要なため必須。運転初心者は不可)
4.勤務地および勤務時間
PHD協会事務所(神戸市中央区)に通勤。週5日、9:00~18:00を原則とし、面談の上決定。
5.待遇
兵庫県一般事務職給与を準用。通勤手当あり。健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入。
6.勤務開始日
2012年4月(可能ならばそれ以前からの引継ぎを望みます)。

■選考方法
【一次試験(書類選考)】
提出書類:履歴書(写真添付)、最終学歴の成績証明書、志望動機文「PHD協会での仕事を希望する理由」(A4判、800~1200字)
書類締切:以上の書類を当会事務所まで送付すること。
2012年2月23日(木)必着

【二次試験】
提出書類:健康診断書
試験内容:筆記試験(英語)、面接
試験日時:追って通知(3月上旬を予定)。
※選考方法は変更される場合もあります。ご了承下さい。

■お問い合わせ先
採用に関してのお問い合せは下記までお願いします。事務所訪問、直接の説明をご希望される方は、事前にお電話で日時等を確認の上、お越しください。
公益財団法人PHD協会(担当:坂西卓郎・川原桂)
〒650-0022 神戸市中央区元町通5-4-3
元町アーバンライフ202
TEL:078-351-4892
FAX:078-351-4867
E-mail: sakanishi@phd-kobe.org
URL:http://www.phd-kobe.org