公益財団法人 大阪YWCA
【ボランティア研修会 -中国帰国者をとりまく現状と支援について-】
関連HP:http://osaka.ywca.or.jp/other/chinese/kensyu1202.html

戦後66年以上がたった今、中国帰国者の存在は、社会から徐々に忘れられようとしています。しかし、中国帰国者の方々が抱える
問題は、困難な日本語習得、地域社会での孤立など、その高齢化に伴いより深刻化しています。このような現状に対応するため日本政
府は、2008年4月より新たな支援をスタートさせました。安定した老後の生活を支えるため、さまざまな支援策が講じられていま
す。
近畿中国帰国者支援・交流センターでは、地域でご努力を続けておられる支援者の方々や、今後支援に関わろうと考えておられるみ
なさまの情報交換や協力関係強化につながる場を提供したいと考え、本研修会を開催することとなりました。ぜひ、ご参加くださいま
すようご案内申し上げます。

■日時:2012年2月11日(土 祝日) 13:00~17:00
■場所:奈良県文化会館 2階 小ホール  (〒630-8213 奈良市登大路町6-2 TEL:0742-23-8921)
■対象:実際に帰国者に関わっている方、これから関わりたいと考えている方、対人援助に関心のある方
■定員:150名
■参加費:無 料
■主催:近畿中国帰国者支援・交流センター 協力:奈良県健康福祉部地域福祉課
■プログラム.
☆基調講演:包括的な帰国者支援を考える
講師:金香百合
☆実践報告:中国帰国者支援の現場から
・奈良中国帰国者支援交流会
・NPO法人中国帰国者のための介護・福祉の会ニイハオ
■金 香百合 プロフィール
元大阪YWCA教育総合研究所所長 大阪府外国人問題審議会委員、武庫川女子大学大学院非常勤講師(社会人間学)、参加体験学習
の研修講師として、全国各地でワークショップを実施。テーマは、ジェンダー・青少年・心のケア・ボランティア・人権教育・
リーダーシップ養成・対人援助と幅広い。ワークショップによる働きかけを研究している。
著書:『ボランティア白書’99』、『思春期のセルフエスティームに対するワークショップの効果』等
■申込み方法
件名を「研修会申込み」として、下記①~⑤までをメールでお知らせ下さい。
(ふりがな)
①お名前(ふりがなも)
②職業
③連絡先(郵便番号、ご住所、お電話番号)
④今と今までの支援活動の経験
⑤受講動機

■お申込み、お問い合わせ先
近畿中国帰国者支援・交流センター(担当:山下、坂東)
〒530-0026 大阪市北区神山町11-12(大阪YWCA)
TEL:06-6361-6114
FAX:06-6361-2997
E-mail:kinki-center@osaka.ywca.or.jp
ホームページ:http://osaka.ywca.or.jp/