国際ボランティア学会 (事務局:大阪大学大学院人間開発学講座 国際協力学内)
【国際ボランティア学会】
関連HP:http://isvs.hus.osaka-u.ac.jp/conference.html

東日本大震災はマグ二チュード9、15mにもおよぶ大津波が東日本沿岸に押し寄せ、
2万人を超える死者行方不明者とコミュニティの壊滅的破壊をもたらした。
救援と復興に向けて多くのボランティアが各地で活動を開始した。
被害が広範囲にわたっていること、多くの行政機関が被害を受けたことなどから、
ボランティア活動も困難を極めた。そうしたなかで、国内外からのボランティアはさまざまな働きを展開した。
阪神淡路大震災から16年、この度の大震災後のボランティアはどのような働きをし、
どのような課題があるのか、今後の復興や街づくりに関するボランティアへの期待は何か。
今回のボランティア活動に深くかかわった方々をお招きして、
学会員と市民、学生の方々と共に考える機会としたいと考えます。
多くの方のご参加をお願いいたします。

■日時:2012年2月25日(土)、26日(日)

■会場:立命館びわこ・くさつキャンパス
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1
TEL 077-561-2617(BKCキャンパス事務課)
JR南草津駅よりバス約15分【地図

■プログラム:
http://isvs.hus.osaka-u.ac.jp/conference.htmlをご覧ください。

■参加費:一般~4,000円 学生~2,000円

■申込方法:お名前、所属、連絡先、参加プログラム名をご記入の上、メールかFAXで
国際ボランティア学会第13回大会実行委員会宛てにお申し込み下さい。

■お申込み、お問合せ先:
国際ボランティア学会第13回大会実行委員会
volsocio@hus.osaka-u.ac.jp
TEL:06-6879-8064
FAX:06-6879-8064
ホームページ:http://isvs.hus.osaka-u.ac.jp/index.html