公益財団法人 PHD協会
【第16期 (2012年度) PHD国内研修生(イン ターン)募集 !!】
関連HP:http://www.phd-kobe.org/

アジア・南太平洋の草の根の人々と共に生きるための活動に関わる人材を磨きます。
海外研修生とともに学びませんか?

・啓発担当(フェアトレードの商品開発から買い付けまでやってみた
い!という方)
主にフェアトレード部門(タイ・カレンの草木染め手織り布)を担当
していただきます。
商品管理、販売(バザー出展等)、商品発注、商品開発、ボランティア
グループ「ソディ」の運営、調整など、フェアトレード事業に関する業務全般に関わっていただきます。
また、自由度が高く、やる気と創意工夫次第で様々な経験を積むことができます。
その他、ボランティア対応、HP作成やNGO運営業務補佐も担当していただきす。
そして、買い付けのための航空券が支給されます。
希望者は海外研修生と一緒に東日本研修旅行、西日本研修旅行への同行ができます。

・研修担当(海外研修生と有機農業・地域づくりなど学びたい!という方)
主に海外研修生の一年間の研修のアシスタントを担当していただきます。
研修担当職員の下、研修事務、調整、海外研修生の生活面のサポート
などから研修振り返りなどのファシリテートまで関わっていただきます。
ネパール(男女各1名)、インドネシア(男性1名)の研修生と密接に関わることができます。
また、海外研修生と一緒に農業および保健衛生等の研修に同行することもでき、学びの現場に立ち会えます。
そして、夏のスタディツアー(研修生選考)航空券が支給されます。希望者は海外研修生と一緒に東日本研修旅行、西日本研修旅行への同行ができます。
*上記内容だけでなく運営全般に広く関わっていただきます。

■募集人員:2名
■研修地:原則として当協会事務所。交通費支給(上限有)。海外研修生の研修現場(主に兵庫県内各地)、
外部での研修プログラムへの参加もあります。
■期間:2012年4月より2013年3月までの間で、週3~5日、9:00~18:00を原則とし、面談の上決定。
■一次締切:2月29日(水)必着
■二次締切:4月1日(日)必着
※但し、一次で決定した場合、二次募集は行いませんので、応募前にお問い合わせください。
■選考方法:一次:書類選考、小論文  二次:面接(3月中旬予定)
■説明会:2月25日(土)14:00~16:00

現在研修中の国内研修生より
◎吉田宜子(大学卒業後、生活協同組合コープこうべで勤務。1年休職して国内研修生へ)
今までに経験した事のない体験ができました。その中で多くの人に出会い、自分の生活を見つめ直す時間ができました。
海外研修生と一緒に行った農業研修や、釜ヶ崎研修では、日本の問題について考え直すきっかけになり、海外に目を
むける事と同時に、日本についても考え、もっと勉強することがあると気づきました。自分が何をしたいのか、何をするべきか、とても貴重な1年間を過ごす事ができました。

◎岸本侑子(大学在学中、国内研修生へ)
1年間で本当に多くのことを学べます。国際協力とはなにか、どのような方が支援してくださっているのか自分が疑問に思っている点を身近で知る事ができました。
また、国内研修生だからこそ出会えたタイの方、海外からの研修生、研修旅行では各地から支援をしてくださっている方たちに出会えます。
そしてそんな方たちとつながりをもてる1年間になります。自分にとってとても貴重な経験になりました。

■選考について、詳しい資料をお送り致します。お問い合わせください。
公益財団法人 PHD協会
〒650-0022 神戸市中央区元町通5-4-3 元町アーバンライフ202
電話:078-351-4892 FAX:078-351-4867
Email:info@phd-kobe.org
URL:http://www.phd-kobe.org