関西NGO大学運営委員会
【関西NGO大学第4回講座「未来へつながる小さな村の大きな知恵~木頭村からの贈り物~」】
関連HP:http://ndai.net/

12/17(土)-18(日)に、NGO大学の第3回講座を開催します。
テーマは「脱開発」「持続可能な社会を考える」。

発題者は、大阪から徳島県木頭村に家族で移住された
玄番隆行さん(イコールラボ代表)です。

木頭村は、2000年に日本で初めてダム建設中止を勝ち取った村です。

原発事故以来、「原発」に代表されるような大型建設開発への疑問が
出てきています。
「ダム」も、代表的な従来型の「経済開発」の一つでした。

その従来型の「開発」を脱して、どのような地域の暮らし方が指向できるのかは、
木頭村だけの問題ではなく、いまの日本、世界での重要な問題だと言えます。

・なぜ「都会」から「田舎」に移り住んだのか?
・ダムを選ばなかった木頭村の暮らしとは?
・いま、木頭村が取り組んでいる活動とは?
・木頭村の暮らしから考える持続可能な社会

など、この講座では聞き所がいっぱいです。

木頭村のありようから、いまの日本、世界の「開発」「成長」のあり方を問い直し、
「持続可能な社会」とはなにか、について考えます。

2日目の昼食は、木頭村特産のゆず酢をつかった郷土料理
「かきまぜ(ちらし寿し)」を味わう予定です!

土曜の夜だけ、日曜日だけの参加も可能ですので、
ぜひみなさま、ご参加ください!!

■日時:2011年12月17日(土)~18日(日)

■場所:小林聖心女子学院ロザリオ・ヒル(宝塚市)
*詳しくはブログをご覧ください
「NGO大学ブログ」 http://ngodaigaku.seesaa.net/article/237698030.html
※「NGO大学」のホームページ http://ndai.net からお申込みお問合せください。

■参加費:11,500 円 (1 泊、朝・昼食つき)
※部分参加も可能です。お問合せください。

■お問い合せ先:
お問い合わせはEメールでお願いいたします。
E-mail:info*ndai.net(*を@に変えて送信してください)
または、次のページから送信してください。
http://ndai.net/?page_id=38

■主催(特活)関西NGO協議会 関西NGO大学事務局
〒530-0013  大阪市北区茶屋町2-30 大阪聖パウロ教会4階
TEL:06-6377-5144
FAX:06-6377-5148
ホームページ:http://ndai.net/