(財)アジア太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
【ライブパフォーマンス&トークセッション「外国人住民はコミュニティ放送の運営に参画できない!? ♪多文化社会の放送制度を語ろう♪」】
関連HP:http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2011/11/1218.html

外国人が多く暮らす街・神戸で1996年から放送を続けている多文化・多言語コミュニティ放送局「FMわぃわぃ」。
2011年初頭に株式会社からNPO法人となったFMわぃわぃは8人の理事うち1人が非常勤の外国籍理事という役員構成でした。
そして放送免許をNPO法人に移す申請を総務省にしたところ、1950年に制定された電波法の解釈によって外国籍の理事はたとえ1人でも認められないという見解が示されました。
地域住民である外国人がコミュニティづくりに参画しその声がまちづくりに反映されることは、外国人のみならず誰もが暮らしやすい社会づくりにつながります。
それなのに、コミュニティための放送局運営に参画を許さない現行の電波法は時代遅れの法律ではないでしょうか。
多文化社会におけるコミュニティ放送のあり方を市民で考えるライブ&トークセッションを開催します。

※当日の会場の模様はUSTREAMでライブ配信する予定です。
(http://www.ustream.tv./channel/fmyy)

■日時:2011年12月18日(日)午後2時~5時

■場所:NPO法人淀川文化創造館 シアターセブン
(大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階)【地図

■参加費:500円

■主催:財団法人アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
特定非営利活動法人エフエムわいわい

■申込先(要事前申込み):
(財)アジア太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)(担当:藤本)
TEL:06-6577-3578
FAX:06-6577-3583
E-mail: webmail@hurights.or.jp
ホームページ:http://www.hurights.or.jp/