(特活)開発教育協会大阪事務所(DEAR大阪)
【開発教育ファシリテーター養成・実践講座 第3回 1日で2つのワークショップ体験!開発教育・教材体験フェスタ】
関連HP:http://www.dear.or.jp/getinvolved/event.html#osakafesta

「色んなワークショップに参加したい」
「学校や活動グループで使ってみたい」
「開発教育を学びたい」
という方にぴったりの、1日で2つのワークショップを体験していた
だけるフェスタです。「情報コーナー」では教材の展示や販売をお
こないます。各教材のねらいや進行のポイントも確認できます。
※【こども】がついているプログラムは、小学校4年生から1人での
参加が可能です。小さなお子さまと一緒の親子参加、子ども対象の
ワークショップを企画したい大人の参加も歓迎です。

■日 時:2011年12月17日(土)10:00~15:30

■場 所:大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8-2-6)【地図

■参加費:教材実費として1,000円

■定 員:各ワークショップ40名

■対 象:教員、NPO/NGO関係者、学生、親子、子どもなど

■プログラム:
▼1コマ目 午前10:30~12:30 ※A~Dの4コマから1つ選択
A.貿易ゲーム(基本編)
B.地球の食卓~おやつで元気!~【こども】
C.「言葉がわからない」体験ゲーム 何が起こった?【こども】
D.アフリカの多様性~アフリカのイスラム.
▼2コマ目 午前13:30~15:30 ※E~Hの4コマから1つ選択
E.ロールプレイで学ぶTPP
F.世界の家族【こども】
G.「カルタ わたしん家の食事から」
H.考えてみよう!協力のカタチ
▼交流会 フェスタ終了後~17:00

■申込方法:
お名前・所属(中学生以下の方は年齢)・電話番号・E-mailアドレス
午前・午後の時間帯につき第1、第2希望のプログラムを明記の上、
ファクスまたは下記ホームページ(新着情報の「開発教育連続セミ
ナー」)からメールフォームでお申し込みください。
URL:http://www.ih-osaka.or.jp/

■主 催:
(特活)開発教育協会大阪事務所(DEAR大阪)
(独)国際協力機構大阪国際センター(JICA大阪)
(財)大阪国際交流センター(アイハウス)

■後 援:
大阪市教育委員会、大阪府教育委員会
(特活)関西NGO協議会、YMCA総合研究所

■お問合せ先:
(財)大阪国際交流センター 担当:岸・中西(JICA大阪)
TEL:06-6773-8182 URL:http://www.ih-osaka.or.jp/

※開発教育ファシリテーター養成・実践講座(全5回)
「“ちがいに気づく”ことからはじまる豊かな社会」について

市民が主体的に課題解決をしていくさまざまな場面において、ファシリテータ
ーの役割が注目されています。本セミナーでは、多様な人々がつくる共生社会
をテーマにしつつ、そこに積極的に関わるファシリテーターとしての姿勢やス
キルを学び、よりよい社会をつくるアクションにつなげることを目指します。
学校や地域活動の現場で応用できる参加型の講座です。

▼セミナー開催予定
第1回 2011年 9月 4日(日)自分を見つめ、人とつながる ※終了
第2回 2011年11月13日(日)「思い込み」と「見えないちがい」に気づく※終了
第3回 2011年12月17日(土)特別編 教材体験フェスタ(選択制)
第4回 2012年 1月15日(日)今そこにある多文化
第5回 2012年 2月12日(日)多様な人々をつなぐ関係づくり

▼会場など
・会 場:大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8-2-6)
・参加費:無料(第3回のフェスタのみ1,000円)
・対象者:教員・学校関係者、NGO、学生などテーマに関心のある方
・定 員:40名(先着順・要事前申込)
・共 催:(特活)開発教育協会大阪事務所(DEAR大阪)、(独)国際協力機
構大阪国際センター(JICA大阪)、(財)大阪国際交流センター
・お申込:各回とも開講日の1ヶ月前から受付を開始します