公益財団法人 PHD協会
【日本で学んで帰った研修生に会いに行こう!ネパール・スタディツアー】
関連HP:http://www.phd-kobe.org/
http://www.phd-kobe.org/pdf/npl.pdf

ミンクマリさんはガハテ村の出身で、同じ村には09年度研修生ビ
ショさんが居ます。ビショさんは帰国後、
協同組合を立ち上げリーダーとして活動しています。ミンクマリさんは
11年8月から実際に助産師になるための
学校に通い始めました。また同じく10年度の研修生、ウルミラさ
んは帰国後SSSという現地NGOにて日本で
学んだことを活かして活動しています。

ツアー時には現在日本で研修中の11年度の研修生パッサンさん、
ラメシュさんも帰国しています。ぜひ一緒に村を訪ねて、
「帰ってからが本番」である研修生の活動を見に行きませんか?保健衛
生活動、農業体験・農業協同組合の会合参加など、
PHD協会の活動の成果に直接触れることができます。

研修生の家で寝泊りをし、村の食事を食べ、飲み、村の人たちと語り合
いましょう。そこにはきっと新しい発見や気づきが
待っています!!

■日程:2012年3月23日深夜~4月1日 (9泊10日)

■参加費:既会員 215,000円
新規会員220,000円 + 会費 5,000円
(日本国内の交通費、村以外の食費、個人的な費用は含まれておりません。)

■締切:2012年2月23日(木)

■事前説明会・勉強会:2012年3月3日(土) 13:00~15:00(予定)

■訪問先:ネパール カブレ郡クンタ村、ガハテ村

■旅の目的:
*村の生活を体験し、村びととの交わりを深める。
*日本で学んだPHD研修生の活動現場を訪ね、活動の状況を知り、国際協力、開発のあり方を考える。
*旅の経験から、日本との関係を知り、日本の生活を振り返りこれからの自分の行動を考える。
*研修生と共に村づくり、農業について考える。

■募集人数:各10名。 申込み多数の場合、当会研修指導者・研修生滞在家庭の方を優先させていただきます。

■参加資格:
当会の趣旨を理解し、旅に適応できる体調の方。
小学校高学年以上。PHD会員ではない方は、入会手続きをしていただいてから(年会費5000円)ご参加下さい。

■旅行企画・実施:(株)トラベルファイブジャパン(国土交通大臣登録旅行業 823号)

■企画:(財)PHD協会

■お問い合わせ
*詳しいパンフレット、お申し込み用紙をお送りいたします。
電話、FAX、Eメールのいずれかでお問い合わせください。
公益財団法人 PHD協会
〒650-0022 神戸市中央区元町通5-4-3 元町アーバンライフ202
TEL:078-351-4892
FAX:078-351-4867
E-mail:info@phd-kobe.org
URL:http://www.phd-kobe.org