(特活)アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
【国内インターン募集】
関連HP:http://www.page.sannet.ne.jp/acce/volu.html#volu02

特定非営利活動法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会では、
フィリピン現地で活動するインターンを、下記の要領で募集します。
2012年4月以降、就業可能な方を募集中です。
(就業開始時期については、相談の上、決定します。ご相談下さい。)

■受入条件など:
<求められる資質・能力>
1) 応募時点で成人であり、半年以上フィリピン現地に滞在できること。
2) アクセス-共生社会をめざす地球市民の会(以下アクセス)の趣旨と活動の目的に賛同していること。
(非会員の方は会員になっていただきます)
3) コンピューター:Word、Excel、電子メールが使えること。
4) タガログ語ないし英語を用いて、現地スタッフと十分なコミュニケーションを取れること。
5) フィリピンの習慣を尊重し、現地の人々から学ぶ姿勢があること。
6) 他のスタッフと協力しながら仕事ができること。
7) 途上国の都市スラムないし村落地域での生活に適応できること。

<インターンとしての業務>
8) アクセスフィリピン理事会の定める監督者の下、週4日間32時間以上アクセスの事業に従事すること。
9) インターンとしての業務は、現地監督者の定める業務とする。ただし、監督者に対し従事する業務について希望を述べることができる。
10) アクセス、およびアクセス関係者に影響を及ぼす活動を行う場合は、監督者に適宜、報告、連絡、相談をし、独断で行動しないこと。
11) 安全に関するアクセスからの注意は、遵守すること。

<自己負担および渡航前の義務、その他>
12) 渡航費、査証費、宿泊費、食費等、現地での生活に必要な費用は全て自己負担とする。
13) 渡航前にアクセス日本事務所で行う研修に参加すること。
14) 渡航前に、破傷風、A型肝炎の予防接種を受けておくこと。
15) 渡航前に、海外旅行傷害保険(少なくとも死亡・後遺障害、疾病治療、傷害治療をカバーするもの)に加入すること。
16) インターン採用決定者には、予防接種、海外旅行傷害保険加入費の補助として、渡航前に5万円の支度金を支給する。
17) 現地での業務に必要な交通費等の経費は、現地スタッフに準じて現地で実費を支給する。
18) 本人から希望があれば、事務所を宿泊先として提供する。
19) その他現地で生活していく上で必要な事柄についてサポートを行う。

<インターンシップの延長および駐在員への変更>
20) 現地での活動を開始して6ヶ月経過した時点で、アクセスフィリピン理事会において活動内容の評価、本人とのヒアリングを行う。本人が希望し、かつアクセスフィリピン理事会からの推薦がある場合、残り滞在期間が6ヶ月以上あることを条件に、
① インターンを延長する。
② インターンから現地駐在員へと契約を変更することができる。
21) インターン延長の場合、査証取得料金、海外旅行保険費用として9万円を追加支給する。
22) 駐在員には、駐在員補助金3万円/月を支払う。

■受け入れ人数:1名

■応募:応募者は、志望動機書と履歴書を事務局に郵送すること。
書類選考後、当会事務所にて面接を行い決定する。
(応募後すぐに選考を行います。採用者が決定次第、募集を締め切ります。)

■ご応募・お問い合わせ先:
特定非営利活動法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会(担当:野田)
〒〒612-0029
京都市伏見区深草西浦町4-78
村井第一ビル2階7号
Tel/Fax:075-643-7232
E-mail :acce@sannet.ne.jp
ホームページ:http://www.page.sannet.ne.jp/acce/