みなさん、こんにちは。インターンの山内です。
今回、11月に行われる2つのイベントについてお知らせします。
関西の国際協力NGOと合同で実施する「地球の未来に、いっちょかみ。」というキャンペーンの一環で、世界の大きな課題に、気軽に身近なことから参加・行動しませんか?という試みです。
両方とも加盟団体さんが多数参加しているイベントです。
興味のある方はお気軽にご参加ください!!

────────────────────────────
地球の未来に、いっちょかみ。

貧困・環境破壊といった世界をとりまく課題。
何かできないかな、と思っても、“何をすればいいのかわからない”、“「国際協力」ってむずかしそう”・・・
そんなあなたに関西のNGOが、さまざまなメニューを提案します。
身近なことから、楽しみながら、ちょっとだけ“いっちょかみ。” してみませんか?
   ※いっちょかみ
     何にでも口をはさむ(人)、何にでも首を突っ込んでくる(人)

「おしゃれ」で世界とつながる! ~少女・女性の労働の現実とILO/NGOの取り組み~
■2011年11月27日[日] 13:00~16:00
  ◆12:00~17:00の間に両団体の商品を店頭で販売します。
■ろうきんギャラリー心斎橋
  大阪市中央区博労町3-6-14 TAG北心斎橋ビル1F
    http://www.rokin.or.jp/about/shinsaibashi/
■定員 40人・参加費 無料
■お問い合わせ・お申し込み
  「地球の未来に、いっちょかみ。」実行委員会
  [関西NGO協議会]
    tel.:06-6377-5144  e-mail:knc@kansaingo.net 
●主催:「地球の未来に、いっちょかみ。」実行委員会
●協力:近畿ろうきん地域共生推進室
●後援:ILO駐日事務所

■プログラム.
◆開会あいさつ 13:00
  近畿労働金庫 地域共生推進室 室長 法橋 聡さん
◆おはなし 13:05~13:40
  「途上国における少女・女性の労働問題。ILOの取り組み」
  国際労働機関(ILO)駐日事務所 次長 林 雅彦さん
◆13:40~14:40
  「バングラデシュの隠された児童労働」
  児童労働の防止にも貢献できるフェアトレードの取り組みもご紹介します。
  シャプラニール地域連絡会大阪 代表 遠藤絵理子さん
  なかなか表面化しない、過酷な現実を中心のテーマとして、ワークショップスタイルで会場を巻き込みながら進めます。
◆14:40~ 休憩
◆15:00~16:00
  「洋裁訓練に日本の着物が使える!?~ヨルダン、ラオスでの取り組み~」
  NPO法人リボーン・京都 理事長 小玉昌代さん
  日本全国から寄贈された着物地を教材に、洋裁や織物の技術指導を通じて途上国の女性の自立を支援しています。
  着物がどのように教材になるのか、現地でどのように指導しているのか、実演します。

近畿ろうきん公開セミナー
■2011年11月28日[月]18:30~20:45
■近畿ろうきん肥後橋ビル12階メインホール
 地下鉄四つ橋線肥後橋駅10番出口すぐ(大阪市西区江戸堀1-12-1)
■入場料:無料

【働くこと。世界の今】
~ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を探る~

グローバル経済が世界を駆け巡るなか、急速に拡大する経済成長の一方で、貧困と格差、労働市場からの排除、
伝統的な農村文化の崩壊、児童労働など、働くことや暮らしに関わるさまざまな課題が浮上しています。
地球規模で、広く、深く考えていきます。

■プログラム.
◆第1部 基調講演
  講 師  林 雅彦 さん (国際労働機関(ILO)駐日事務所 次長)
◆第2部 パネルトーク
  パネラー   野田沙良さん(NPO法人アクセス 理事・事務局員)
  岩中伸晃さん(大阪市職員労働組合 副執行委員長)
  東中健悟さん(近畿ろうきん本店営業部 主任)
  モデレータ  法橋 聡さん(近畿ろうきん地域共生推進室 室長)

●共催:近畿ろうきん地域共生推進室、関西NGO協議会
●後援:ILO駐日事務所
●協力:「地球の未来に、いっちょかみ。」実行委員会
     連合大阪、全労済大阪府本部、大阪労福協、NPO法人共生型経済推進フォーラム、
     2012国際協同組合年全国実行委員会