【第25期関西NGO大学第1回】
関連HP:http://ndai.net/ 

9/24(土)-25(日)にNGO大学第1回講座があります。
第1回のテーマは、「エネルギー」で、発題者は早川光俊さん。

*なぜ、日本の電力会社は独占状態になったのか?
*日本が原発推進に向かったのはなぜなのか?
*これほどの原発事故被害が出ているのに、廃絶に向かわないのはなぜ??
*世界の潮流は?
*今後のエネルギー転換は、どのようにあるべきなのか??

などなど、そういうことを聞きたかった!!と思うことをお話してくださいます!
ぜひ、みなさまご参加ください!

早川さんは、弁護士で、20年以上前から環境問題に取り組んでこられCOPなどの国際会議にも数多く参加されています。
現在は、「地球環境と大気汚染を考える全国市民会議」専務理事で「自然エネルギー市民の会」事務局長もされています。
早川さんのお話は、25(日)午前中ですのでこの日曜日の早川さんのセッションだけの参加も可能です。

また、24(土)の夜の第1セッションでは、藤野達也さん(PHD協会総主事代行)による「NGO概論」があります。
部分参加も可能ですので、24(土)でも25(日)でも、みなさまのお越しをこころよりお待ちしています!!

※詳しくは、ホームページ http://ndai.net をご覧ください
※「NGO大学ブログ」 http://ngodaigaku.seesaa.net/ もぜひご覧ください

■「関西NGO大学」は
市民の国際理解をすすめ、国際社会がかかえる課題に取り組むNGOの活動に関わる人材を育てることを願って、関西NGO協議会の主催により1987年以来毎年実施している、参加者主体の講座です。
 * 多彩な発題者をお招きし、幅広い視野で学びます。
* 各回のプログラムは講義だけでなく、ワークショップ形式の参加型プログラムを取り入れて進め、1泊2日の時間の中で学びを深めます。
* 「気づき」→「学び」→「行動」のプロセスを踏まえてプログラムを構成しており、なにかを始めるキッカケやヒントを得られます。