第25期関西NGO大学「まわりを変える?私が変わる?」のご案内

関連HP:http://ndai.net/(関西NGO大学ウェブサイト)

3月11日の東日本大震災と原発事故以来、
社会のあり方が根本から問い直されています。
今年度の「関西NGO大学」は、「エネルギー」や「メディア」、
「市民参加」「持続可能性」などを切り口に、
様々な角度から見直し考える講座として企画しています。
また、映画『祝の島』を監督された、纐纈あやさんも発題者として
お招きします。ご期待ください!
全6回のご参加をおすすめしておりますが、各回もご参加いただけます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

■講座内容・日程
<第1回>
2011年9月24日(土)~25日(日)
「変わる?変える!私たちの暮らし ―エネルギーを切り口に、いま根本を見直す―」
発題者:早川光俊さん(弁護士、地球環境と大気汚染を考える全国市民会議(CASA)専務理事)

<第2回>
2011年10月22日(土)~23日(日)
「私が動くと社会がよくなる!―市民参加の可能性―」
発題者:大久保規子さん(大阪大学大学院教授)

<第3回>
2011年11月19日(土)~20日(日)
「”脱”マスメディア―流されるな、自分で考えろ―」
発題者:野中章弘さん(アジアプレスインターナショナル代表)

<第4回>
2011年12月17日(土)~18日(日)
「未来へつながる小さな村の大きな知恵―木頭村からの贈り物―」
発題者:玄番隆行さん(イコールラボ代表、徳島県旧木頭村在住)

<第5回>
2012年1月21日(土)~22日(日)
「出会い、そして発信へ―映画『祝の島』の監督から学ぶ―」
発題者:纐纈あやさん(映画『祝の島』監督)

<第6回>
2012年2月18日(土)~19日(日)
「私たちが社会をつくる担い手だ!」
発題者:参加者グループ
ゲスト : 関西NGO大学修了生

■会場:小林聖心女子学院ロザリオ・ヒル(宝塚市)
阪急今津線「小林(おばやし)」駅下車、徒歩7分【地図

■対象:国際理解・国際協力、開発教育、ボランティアに関心のある方。

■参加費:以下の(1)と(2)が必要です。
(1)受講料 各回:6,000円、一括前納割引:30,000円(全6回分)
(2)施設利用・宿泊料(1泊、朝・昼食つき) 各回:5,500円

■申込み方法:以下のページからお申込みください。
http://ndai.net/?page_id=59

■問い合せ先
お問い合わせはEメールでお願いいたします。
E-mail:info*ndai.net(*を@に変えて送信してください)
または、お問い合わせフォームから送信してください。

■主催
(特活)関西NGO協議会 関西NGO大学事務局
〒530-0013  大阪市北区茶屋町2-30 大阪聖パウロ教会4階
TEL:06-6377-5144 / FAX:06-6377-5148

■「関西NGO大学」は
市民の国際理解をすすめ、国際社会がかかえる課題に取り組むNGOの
活動に関わる人材を育てることを願って、関西NGO協議会の主催により
1987年以来毎年実施している、参加者主体の講座です。
* 多彩な発題者をお招きし、幅広い視野で学びます。
* 各回のプログラムは講義だけでなく、ワークショップ形式の参加型プログラム.
を取り入れて進め、1泊2日の時間の中で学びを深めます。
* 「気づき」→「学び」→「行動」のプロセスを踏まえてプログラムを構成しており、
なにかを始めるキッカケやヒントを得られます。