こんにちは、スタッフの田中です。

先週末、業務で神戸市にある当会の加盟団体、(特活)CODE海外災害援助市民センターを訪問しました。
その同じ敷地内にある被災地NGO協働センターでは、東日本大震災の被災者支援をおこなっており、
その一環として「まけないぞう」を販売されています。
「まけないぞう」とは、タオルをゾウの形をした壁掛けタオルで、被災者が一つ一つ手作りをされています。
私もひとつ購入しました~

こんな感じです。

一頭400円のうち、100円が制作費としてつくり手さんに渡されているとのこと。
(残りは材料購入費・送料等の実費、活動費として使われます。)

ボランティアや寄付、グッズの購入など、さまざまな方法で支援活動に関わることができますね。

関西NGO協議会加盟団体も海外での経験を活かしながら、支援活動をおこなっています。
一部ではありますが、当会のこのページhttp://www.kansaingo.net/1933/でご紹介しています。