スタッフの瀬良です。
イベントを2件ご紹介しますballoon_120.gif
1件は、転勤で東京に行かれた元ボランティアさんからいただきました。
現在は、東京のNGOでボランティアスタッフをされているようです。
もう1件は、国際協力とは違いますが、「コミュニケーション」をテーマにした講座です。
ご関心のある方はぜひ。
-----------------
国際協力NGOアフリカ平和再建委員会(ARC)主催 講演会シリーズ
「エコの裏側で~知られざるアフリカの紛争の原因」
講師: Virgil Hawkins(ヴァージル・ホーキンス)(大阪大学国際公共政策研究科 准教授)

近年、家電製品、車、住宅などあらゆる場面で「エコ」という言葉が使われていますよね。
でも、その日本のエコ化が実はアフリカの紛争の原因となっていることをあなたはご存知でしょうか?
日本のエコ活動が単純に正しいといえるのか。他に方法、手段はないのでしょうか?
環境問題とアフリカの紛争問題を関連付けて、今私たちにできることを参加者皆様と講師が一体となって考えていきたいと思います。
当日はヴァージル・ホーキンス准教授 (大阪大学) を講師として迎え、講師による講演、および参加型ワークショップを予定しております。
ゼヒゼヒお気軽にご参加下さい!世界の平和のためにあなたと私にできること、一緒に考えてみませんか? 

定員:50名(申込先着順)
申込方法:ご氏名、ご連絡先、ご所属 (任意) を明記の上、メール (childsoldier@arc-japan.org)
もしくはFAX (03-3351-0892) にてお申し込みください。その際、氏名と所属を忘れずによろしくお願い致します。
当日参加受付も可能です。
参加費(一般):1000円 (学生、ARC会員):500円
日時:2011年8月26日(金)19:00~21:00
会場:難波市民学習センター アクセス 

※講義は日本語で行います。
当日のプログラム
19:00―20:00 講師による講演
20:00―20:10 質疑応答
20:10―20:40 グループに分かれてのディスカッション
20:40―20:55   各グループによる発表
20:55―21:00 講師による講評

お問い合わせ:アフリカ平和再建委員会
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-6-1 四谷サンハイツ511号室 
Tel/Fax: 03-3351-0892
E-Mail:childsoldier@arc-japan.org
URL:http://www.arc-japan.org

-----------------------
入佐明美さん講演会「気持ちをつなぐコミュニケーションをめざして」
関連HP→http://osaka.ywca.or.jp/other/other/other1108.html

「ただ聴いてほしい」と思ってもアドバイスされたり、励まされたり…。
そんなことが続くと、話すにも勇気がいります。
話を「聴く」ことは、簡単なようで本当は難しいことなのかもしれません。
入佐さんは、ボランティアケースワーカーとして、日雇い労働者の街”釜ヶ崎”で
労働者の声を聴き続けてこられました。穏やかな口調や雰囲気には、
この人に話してみようかな、と思わせてくれる何かがあります。
「本当に聴いてもらえたんだと心から思えてこそ、気持ちは楽になる」…。(ご著書『地下足袋の詩』あとがきより)
「聴く」ということを見直してみませんか。関心のある方はどなたでも、ぜひご参加下さい。

■日時:2011年8月6日(土)午後2時~4時
■会場:大阪YWCA 大阪市北区神山町11-12  
■参加費:1,000 円
■定 員:40名 
※定員になり次第締め切らせさていただきます。
■講師プロフィール いりさあけみさん
1955年鹿児島県生まれ。姫路赤十字看護専門学校卒業後、播磨大塩病院勤務。
1980年より、日雇い労働者の街”釜ヶ崎”でボランティアケースワーカーとして労働者の声を聴き続けて現在にいたる。
著書に『地下足袋の詩』(東方出版)、『貧困社会ニッポンへ』(共著、アットワークス)などがある。
看護士・社会福祉主事。
■お申し込み:お名前・連絡先を下記までお知らせください
財団法人大阪YWCA(担当:宮崎祐)
TEL:06-6361-0838
FAX:06-6361-2997
E-mail:miyazakiyu@osaka.ywca.or.jp