(財)アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
【インドの路上からアートがはこぶ人権と平和のメッセージ】
関連HP:http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2011/06/813.html

ボーンフリーアートスクール 来日イベント!!
インドの児童労働者(18歳未満の子ども)は、約1億3,400万人と言われています。インドは急速な経済発展をとげていますが、
その成長を支えるかのように安価な労働力となっている子どもたちがいます。また、ストリート・チルドレンも数多くいます。
そうした子どもたにアートを教え、エンパワメントに取り組むインドのバンガロールをベースにしたNGO「ボーンフリーアートスクール」から、
7月から8月にかけて子どもたちが来日します。この機会に、8.13大阪公演を行います。

児童労働から解放された子どもたちの歌や踊りを観賞し、体験談を聴くことにより、
私たち日本の市民や子どもたちが国を越えて人権や平和に貢献することができるよう、
交流を深めるきっかけにしたいと思います。

■日時:2011年8月13日(土)午後2時~4時30分 (開場1時30分)

■プログラム:
[第1部] ボーンフリーアートスクールによる講演・公演
①講演:ジョン・デバラジさん、中山実生さんの講演
「ボーンフリー(生まれながらにして自由)の実践を通して」
②公演:歌&パフォーマンス「インドの子どもたちから日本へ」
③ボーンフリーアートスクールの子どもたちの発表
・ドキュメンタリー映画「歴史の旅」
・児童労働の現場から、どうやって生きる力を取り戻したか
[第2部] 音楽で、人権と平和のメッセージを交換しよう!
「日本から世界へ」
・市民合唱団ピースコールによる合唱
・南インド舞踊グループ マルガダンスユニティーによるダンス

■場所:クレオ大阪中央 セミナーホール(4階) 【地図

■主催:ボーンフリーアート大阪プロジェクト実行委員会
呼びかけ・・・ヒューライツ大阪、大阪府在日外国人教育研究協議会、有志
■後援:大阪府教育委員会、大阪市教育委員会
■協力:市民合唱団 ピースコール、南インド古典舞踊グループ マルガダンスユニティー

■お申込み先:(財)アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
552-0021 大阪市港区築港2丁目8番24号 piaNPO 3階
TEL:06-6577-3578
FAX:06-6577-3583
E-mail:webmail@hurights.or.jp
ホームページ:http://www.hurights.or.jp/japan/
※お問合せはbornfree.art.osaka@gmail.comまで