(財)日本クリスチャン・アカデミー 関西セミナーハウス活動センター
【2011年度第3回開発教育セミナー「食とグローバリゼーション ~日本の農業を考える~」】
関連HP:http://www.academy-kansai.org/program/2011/07/pg-32.php

日本政府は、貿易の自由化をさらに進め、TPP(環太平洋連携協定)
へ参加しようとしています。すべての物品の関税がなくなれば、日本の農林水産業は大きな打撃を受ける
だけでなく、金融や保険、医療などあらゆる分野で仕組みの変更を迫られます。これからの私たちのくらし
と農村の行方について考えましょう。

■講師:大野 和興さん(アジア農民交流センター世話人)

■日時: 7月23日(土)16:00~24日(日)12:00

■会場:関西セミナーハウス(京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)

■参加費: 10,500円(1泊2食込)

■対象:開発教育に関心のある方、一般、学生(定員30名)

■締切:7月20日(水)
お申し込みはこちらの「プログラム参加申し込み」から

■お申し込み、お問い合わせ先:
(財)日本クリスチャン・アカデミー 関西セミナーハウス活動センター
〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町23
TEL:075-711-2115
FAX:075-701-5256
ホームページ:http://www.academy-kansai.org/