(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
【未来へつなごう 東日本の子どもたちへ】
関連HP:http://www.motherplus.net/marche/index.html

5月29日(日)大阪弁天町のオーク200で開催される「マルシェドママン」。
運営会社マザープラスのご協力により、国際NGOセーブ・ザ・チルドレン・
ジャパン(SCJ)が、チャリティブースを出展します!

ブースでは、セーブ・ザ・チルドレンが東日本大震災の被災地で展開する
「こどもひろば」を体験できます。また、ママ向けにはミニ報告会
「カフェドSCJ」も同時開催!

被災地で実際に「こどもひろば」運営に携わったボランティアスタッフを囲んで、
子どもたちのようすや、これからの復興、私たちにできることなどなど
子どもを持つママ同士、お茶をしながら気軽に話をしてみませんか?

報告会の間は、キッズブースでゲームやお絵かきなどのアクティビティも
あるので、小さなお子様づれのママも安心して参加いただけます。

★イベント概要★
ママが楽しみ、チャレンジする手作り市「マルシェドママン」
2011年5月29日(日)11:00-16:00(入場無料/雨天決行)
大阪市港区弁天町駅前 ORC200 2F オーク広場 【地図】
主催:株式会社マザープラス

セーブ・ザ・チルドレンブース--------------------
マザープラス様のご支援により、東北地方の物産を販売。
収益は、東日本大震災で被災した子どもたちへの支援に役立てられます。
その他、SCJの活動紹介やオリジナルグッズの販売も。

「こどもひろば in 大阪」
*こどもひろば体験・・・みんなでゲームやぬりえをして遊ぼう!
*カフェドSCJ・・・東日本大震災の支援についてミニ報告会
1回目 12:00-
2回目 14:30-
(各回45分程度を予定)

---------------------------------
株式会社マザープラス
ママになった女性、ママになる女性、すべての女性にもっともっと元気に
なってもらいたいと、ママの立場に立った様々な企画や事業を展開。
ママと社会との架け橋になる役割を目指しています。

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
国連「子どもの権利条約」を活動理念に、世界中の子どもたちのために
活動する国際NGO。3月11日に発生した東日本大震災でも
いち早く現地入りし、子どもたちとその親への支援活動を行っています。

■お問い合わせ先:
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 大阪事務所
〒541-0043 大阪市中央区高麗橋2-2-3 ツクダビル3階
TEL:06-6232-7000
メール:info_scjosaka@savechildren.or.jp