(特活)アクセス―共生社会をめざす地球市民の会/ アクセスフィリピン
【夏のスタディツアー フィリピン12日間 「よくばり型」と「じっくり型」】

関連HP:http://www.page.sannet.ne.jp/acce/study_youkou.html

テーマや目的が異なる2つのタイプのツアーを用意しました。あなたはどっち?

★よくばり型   2011年8月18日~29日(11泊12日)
アクセスがプロジェクトを実施している都市および農漁村の貧困地区3ヶ所と、
第二次世界大戦の戦跡、教会や市場など様々な場所を訪問するよくばりなツアーです。
自分の足でゴミ捨て場を歩き、ゴミを拾いながら生活する人々から話を聞くことで、
都市の貧困地区での生活を肌で感じてもらうことができます。豊かな自然に囲まれながら、
貧しくても生活の知恵あふれる農村・漁村で暮らす人々と出会うことで、
もう一つの生活スタイルに出会うことができるでしょう。また、貧困の現状を見聞きするだけでなく、
貧困を生みだしている構造について、世界や日本との関係、戦争との関係など多面的な角度から考えます。
たくさんの出会いと交流を通じて、多くのことを学ぶことができるツアーです。

★じっくり型  2011年9月1日~12日(11泊12日)
アクセスがプロジェクトを実施している都市スラム1か所を短期訪問、その後、農漁村地区に滞在します。
住民との交流やホームステイ、物価調査や家庭訪問などのフィールドワーク、
フィリピン料理を作るワークショップなどを行います。また、滞在を通じて感じ、
学んだことについてのディスカッションを行って、
貧困や住民が理想とする生活のあり方についてじっくり考えます。
アクセスが現地で行なっているプログラムの見学も行い、
NGOがぶつかる様々な困難やNGOの果たすべき役割についても考えます。
NGO活動に関心を持っている人向けのツアーです。
また、貧困の現状を見聞きするだけでなく、貧困を生みだしている構造について、
世界や日本との関係、戦争との関係など多面的な角度から考えます。

※ツアー出発前には事前学習会、また帰国後には事後学習会を開きます。
※電話、ファックス、メールにてご連絡下さい、詳しい資料をお送りします。

■参加費:89,000円(現地集合・現地解散で、日本―フィリピンの渡航費は含まれません)
※「よくばり型」と「じっくり型」両方に参加の場合は、175,000円となります。

■申込締切: 2011年7月15日  ※定員に達し次第、申込受付を終了させていただきます

■参加資格: アクセスの会員であること
(講読会員を除く。非会員の方には入会の手続をしていただきます)

■参加条件: 当会が指定する海外旅行保険への加入

■お問合せ:
(特活)アクセスー共生社会をめざす地球市民の会
〒612-0029 京都市伏見区深草西浦町4-78 村井第一ビル2F7号
TEL/FAX: 075-643-7232
Email: acce@sannet.ne.jp
URL:http://www.page.sannet.ne.jp/acce/