龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
(株)マイチケット
(特活)関西NGO協議会

【2011セーフ・トラベル・セミナー ~ケーススタディーから学ぶスタディツアーの危機管理~(大阪)】

関連HP:http://www.myticket.jp/safe-travel-seminar2.html

2007年に始まったセミナーは今年で5年目を迎えます。これまで、大学やNGOでツアーの企画運営にあたる担当者を対象に、感染症、旅行業法、旅行保険の知識を学び共有してきました。今回のセミナーでは、これまで学んだ知識の基礎を復習するとともに、ケーススタディーを盛り込んだ「実践編」にとりくみます。

※参加型のワークショップ
実際に起こった事例などをもとに数多くのケーススタディーをご用意します。グループで話しあって参加者の経験を共有し、さらにそれぞれの分野の専門家がコメントを加えます。皆さんに参加していただくワークショップが、参加型の事前説明会や旅行説明会のモデルとして、新しい提案となることを期待しています。

※旅行中の病気、初期の判断と対応
セミナーでは専門の医師を招いて、ツアーの安全な運営に欠かせない感染症の知識を学んできました。これまで4年間のテーマはマラリア、狂犬病、デング熱、虫刺され、旅行者下痢症と、リスクや頻度の高い感染症から順に対策を考えてきました。今回のセミナーでは「初期の判断と対応」を整理してみたいと思います。実際に現場で、こんな場合にどうしたらよいのか、という質問に的確にお答えいただける専門家として、ネパールの村で医療活動に従事しスタディツアーの経験が豊富な楢戸健次郎医師にお話しをいただきます。

セミナーで新しい知識を得ると、今まで気付かなかった新たなリスクに気付きます。
海外スタディツアーに「万全の安全対策」はありません。それでも私たちは、海外スタディツアーの安全な実施に向けて一歩ずつ進んで行きたいと思います。

※過去のセーフ・トラベル・セミナーについてはこちらをご覧ください。

■日 時:2011年4月23日(土)10:00~17:00

■会 場:龍谷大学大阪梅田キャンパス【地図

■内 容:
①ワークショップで学ぶ旅行保険と旅行業法 10:00~12:30
(講師:(株)AIU保険会社 萩野俊一氏、(株)マイチケット 山田和生氏)
②ワークショップと講演『感染症の基礎知識、初期の判断と対応』 14:00~17:00
(講師:公益社団法人 日本キリスト教海外医療協力会 元ネパール派遣医師 楢戸健次郎氏)
■対 象:スタディツアー・フィールドワークを企画運営する方。主にNGO関係者と大学関係者

■定 員:40名

■参加費:資料代として3,000円(NGO関係者は1,500円)

■申込締切:2011年4月14日(木)

■お申込み方法(会場の都合により事前にお申込みください。)
下記申込票をご記入の上、4月14日(木)までにE-mailにてお申込み下さい。
★申込みを受理しましたら、「事前アンケート」をお送りします。ご協力宜しくお願いします。

■お申込み、お問合せ先
(特活)関西NGO協議会 担当:瀬良(せら)
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30
TEL:06-6377-5144
FAX:06-6377-5148
E-mail: kaori.sera@kansaingo.net

==【第5回セーフ・トラベル・セミナー(大阪)申込フォーム】====

1.お名前:
2.ご所属:
3.Eメールアドレス:
4.セミナー当日連絡先(電話番号):

※ご記入いただいた情報は当セミナーに関するご連絡・ご案内のみに利用いたします。